Close
みんなの洋楽ランキング: Closer のサムネイル

10

Closer
2016年間チャート 2017年間チャート メガヒット
サビの歌詞の1小節ごとの最後の単語、 「Closer、Rover、afford、shoulder、corner、stole、Boulder、older」 すべてに【o】が、ほとんどに【er】が含まれている。 つまり、これでもか!ってくらい韻をふんでいる。 この魔法の羅列が、音楽を聞き終えた後も、 自然と頭に残るような歌詞リズムになっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Don't Let Me Down のサムネイル

8

Don't Let Me Down
2016年間チャート ヒットしたキッカケ
「Don't Let Me Down」はアメリカのデュオ・ザ・チェーン・モーカーの曲。この歌はAmerican Singing Dayaのボーカルを特集し、2016年2月5日にDisruptor RecordsとColumbia Recordsからリリースされました。歌はAndrew Taggart、Emily WarrenおよびScott Harrisによって書かれた。それは2016年3月22日に「Roses」へのラジオ・シングル・フォローアップとしてリリースされた。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Hello のサムネイル

7

Hello
2016年間チャート カバー 名曲
2016年のグラミー賞年間最優秀楽曲を獲得したこの曲、ONE OK ROCKのボーカルTakaがカバーした動画が紹介されています。 ・この歌は男の人は歌えないと思っていたけど、間違っていたよ。 ・ONE OK ROCKは日本の宝だ。 と海外から絶賛。YouTube再生回数も2000万を超えています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Panda のサムネイル

6

Panda
2016年間チャート バズった 一発屋
「Panda」は、アメリカのラッパーDesiignerのデビューシングル。この曲は2015年12月15日に初演とのために発売されたデジタルダウンロードの上のiTunes Store年2月22日、2016年に再リリースされる前に、シングルとしてDesiignerによって書かれた。「Panda」はDesiignerの仲間であるGOOD Musicのレーベルメイトで創始者Kanye Westが「Pt。2」のために大々的にサンプリングされ、Westの7番目のスタジオアルバム「The Life of Pablo」の曲であり、多くのリミックスにインスパイアされた。2016年5月10日にミュージックビデオがリリースされた。 2016 MTV Video Music AwardsでBest Hip Hop Videoにノミネートされた
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Stressed Out のサムネイル

5

Stressed Out
2016年間チャート オシャレ
2016年の年間5位のメガヒットを記録した「Stressed Out」は、ニート生活をしていた経験から歌詞が描かれています。なかなか良い歌詞や音楽が生まれない葛藤と、その状況下で生まれるストレスについて、苦しい環境にいたことが伺えます。歌詞にも「昔は夢を見たもんだ。でも今は、働けって笑われる」と皮肉を歌っています。売れてよかったですね!
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Sorry のサムネイル

2

Sorry
大復活 謝りすぎ 2016年間チャート
2016年の年間ビルボードランキング第2位を獲得した「Sorry」は元恋人であったセリーナゴメスに対して必死で謝っている歌詞となっています。この二人の恋愛劇はいつになったら収まるのかわかりませんが、正式に別れたって記事がありましたので破局したのかもしれません(何度目かわかりませんが、、)このPVはジャスティンが写ってないのに29億回再生も突破しています。恐るべきジャスティンビーバー。。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Love Yourself のサムネイル

1

Love Yourself
2016年間チャート エド・シーランが作詞作曲 年間1位
エド・シーランは、自身のアルバム「÷」にしっくり来なかったために、ジャスティン・ビーバーに提供したのがこの曲。 ヒットどころか、2016年を通じたビルボードランキング1位の快挙。 ジャスティンの歌声と緩やかな曲調がマッチしたからこその大ヒット。
動画と解説をみる >
スポンサーリンク

スポンサーリンク