Close
みんなの洋楽ランキング: Stay With Me のサムネイル

10

Stay With Me
2014年間チャート クール ゴスペル
ステイ・ウィズ・ミー(Stay with me)はイギリスの男性歌手・サム・スミスの1枚目のスタジオアルバム、『イン・ザ・ロンリー・アワー』からの3枚目のシングル。2014年5月18日にイギリスで音楽配信された。この楽曲はサム・スミス本人とジミー・ネーピアによって書かれた。<br>この曲は彼の一番のヒット作となった。イギリスでは1位を記録し、彼の2作目の1位獲得作となった(客演を含めると3作目)。また、カナダやニュージーランドでも1位を獲得した。アメリカではMagic!のヒット作、「ルード」に阻まれ、惜しくも2位となった。<br><br><br>== 背景 ==<br>2014年3月25日7時30分、この楽曲はBBCラジオ1で初めて発表された。<br>同年3月29日、彼はこの楽曲を『サタデー・ナイト・ライブ』(アメリカの長寿番組)でパフォーマンスした。<br>また同年5月16日には『ザ・グラハム・ノートン・ショー』でパフォーマンス、7月には『グッド・モーニング・アメリカ』に出演、ニューヨークのアポロシアターでメアリー・J. ブライジとパフォーマンスした。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Problem のサムネイル

9

Problem
2014年間チャート コラボ ノリノリ
「プロブレム」(Problem)は、アメリカ合衆国の歌手アリアナ・グランデとラッパーのイギー・アゼリアが発表した楽曲である。2014年4月28日にリリースされた。アルバム『マイ・エヴリシング』に収録。<br><br><br>== 概要 ==<br>シングルのジャケットはツイッター上で実施した投票によって決定された。クレジットにないビッグ・ショーンも、カメオでヴォーカルに参加している。<br>全米シングルチャートBillboard Hot 100での最高位は2位である。日本のビルボードチャートJapan Hot 100では16位であった。iTunesにおいては開始37分で1位となり、テイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」の記録(開始50分)を塗り替えて歴代最速となった。また、初週のダウンロード数40万回達成(43万5千回)は史上最年少記録である。<br>テレビドラマ『glee/グリー』第6シーズン第2話でナヤ・リヴェラ、ディアナ・アグロン、ヘザー・モリスおよびケヴィン・マクヘイルによってカバーされている。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: All About That Bass のサムネイル

8

All About That Bass
2014年間チャート デビュー曲 かわいい
Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)のAll About That Bassは2014年の年間ランキング8位を獲得し大ヒットを記録しました。All About That Bassでは、アメリカで社会問題となっている若い女の子の体型に対して「あなたちちは自分が太ってると思ってるわよね。教えてあげる。あなたたちはそのままで完璧なんだから。上から下まで全身ね」と歌っていて、女の子たちに勇気付ける一曲となっています。歌詞の特徴として「bass」は重低音、つまり重い、太っていると言う意味で「treble」は高音で細い、痩せているとかけていることで韻を踏んだリズミカルな曲調に仕上がっています。メーガンのような太っていてダンスも歌もラップも出来る女性がトップアーティストになると世の中の体型に対する意識が変わりそうですね。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Rude のサムネイル

7

Rude
2014年間チャート ノリノリ 結婚式
2014年に大ヒットし、年間ランキング7位を記録したMAGIC!の「Rude」は、タイトルの通り「無礼だ!!」という歌詞になっています。婚約者の親に対して「娘さんと結婚させてくれませんか?」というものの「残念だったな、若造、答えはノーだ」と言われてしまいます。その親に対して「なんでそんなに無礼なんだ!!おれも人間だってわかってくれてるのか!!」とひたすら嘆いている曲となります。絶対結婚してやる!と強い気持ちが、緩やかな曲調と合間って素敵な曲に仕上がっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Counting Stars のサムネイル

5

Counting Stars
2014年間チャート 元気になる
この曲は本当に大切なもののために人生をおくることを歌ったものである。 Ryan Tedderが「よくベッドで寝付けないまま悶々としてた。誰にも経験があると思う。それでふと思った。今すぐにでも金勘定なんか忘れて星を眺めよう。そうすればもっと物事が上手くいくはずだって」と語っている。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Fancy  のサムネイル

4

Fancy
2014年間チャート コラボ
「ファンシー」(Fancy)は、2014年2月17日に発売されたイギー・アゼリアの4枚目のシングル。発売元はIsland Records、Virgin EMI Records。<br><br><br>== 解説 ==<br>2014年最初のシングルで、アルバム「The New Classic」の先行シングルとなった。客演にCharli XCXが参加している。<br>2013年12月5日に情報漏洩で未発表音源「Leave It」が流出。翌年の2014年2月5日にシングル「Fancy」のリリースを発表し、翌日にBBCラジオで初披露したが、曲の一部が「Leave It」であることがわかった。<br>リリース後はビルボードチャートで1位を獲得したが、売り上げが上がるにつれてラッパーたちのDis(批判)が飛び出した。ラッパーのLord JamarはIggyのヒットについて「彼女のルックス、そして最大の要因は白人だからだ」と言い切った。しかし、黒人ヒップホップグループ・The RootsのQuestloveは「彼女の曲はキャッチーで今年の夏にぴったりだね。私は板挟みになるけど、彼女を守るよ。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Dark Horse のサムネイル

2

Dark Horse
賛否両論 2014年間チャート PVがオシャレ
Roarに続き、メガヒットとなり2014の年間ランキング2位を記録した「 Dark Horse」 はケイティペリーが悪い女王役で魔法を使い「私のものになったら逃げられない」といった悪女を演出しています。正直曲は暗くてあまり良いとは感じられないのですが、PVが豪華なので視覚的に楽しめる曲なのかもしれません。このPVでケイティは何人もの男性を殺してしまうのですが、宗教的な理由もありとても批判が相次いだ曲でした。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Happy のサムネイル

1

Happy
2014年間チャート ノリノリ
「Happy」(ハッピー)は、ファレル・ウィリアムスのシングルである。<br><br><br>== 概要 ==<br>Happyは、アメリカのミュージシャン、ファレル・ウィリアムスにより作詞・作曲、パフォーマンス、プロデュースされた楽曲。この曲は彼が関わったアルバム『Despicable Me 2 soundtrack album』からシングルカットされた。また、この曲はファレルの2作目のスタジオアルバムである『Girl』(2014)にも収録され、同アルバムからのリードシングルでもある。この曲は2013年の11月21日にミュージックビデオ(下記項目参照)と合わせてリリースされた。その後、ソニーミュージック傘下のコロンビアレコードからのラインセンスでBack Lot Musicから2013年12月16日に改めてリリースされている。<br>この曲は大きな成功を収め、例えば、アメリカ, イギリス, カナダ, アイルランド, ニュージーランド, その他19カ国でチャートの1位を獲得した。セールスにおいても、アメリカ国内で600万枚以上 、イギリスでも165万枚以上 、全世界では1000万枚以上 の売り上げに達したとされている。<br>また、アカデミー賞のアカデミー歌曲賞にもノミネートされたが、これは『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」が受賞し、獲得には至らなかった。<br>その他、この曲のミュージックビデオは 2014 MTV Video Music Awards においても「Best Male Video」 と 「Video of the Year」 にノミネートされた。
動画と解説をみる >
スポンサーリンク

スポンサーリンク