Close
みんなの洋楽ランキング: Bad and Boujee のサムネイル
Bad and Boujee
2017年間チャート SNSで話題 ノリノリ
カーディ・Bの旦那さんであるオフセット率いるミーゴスの代表作。2017年の年間ランキング6位を獲得しています。Bad And Boujeeは、SNSで一気に広がり、レイ・シュリマーの「Black Beatles」と同じくマネキンチャレンジで大流行になりました。「レインドロップ、ドロップ・トップ」が拡散してマネキンチャレンジが成功し、さらにタイトルの「Boujee」はゴージャスなイメージを意味する「Bougie(ブルジョワ)」のミススペルで「なんだこれは!?」と話題になり、さらにさらにジャケットには、ゴージャスな洋服を着た女性が質素なカップラーメンを食べてるという、いろんなものを仕込んだ今どきの売り方をしました。曲自体は、ゴリゴリのブラックミュージックですが、いろんな視点で聴けるのも面白いので、是非聴いてみてください。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: 1-800-273-8255 のサムネイル
1-800-273-8255
話題 タイトルが特徴的
「1-800-273-8255」という曲名で不思議に思うかもしれないが、これはアメリカのフリーダイヤルでNational Suicide Prevention Lifeline(国立自殺予防ライフライン)の電話番号です。自殺志願者に向けて生きてほしいという願いがこもっていて、自殺志願者と電話先のオペレータの視点で歌詞が書かれています。この曲のおかげで1-800-273-8255」に問い合わせる志願者が増えたそうです。本当に電話がかかってしまうので、いたずらはしないようにしましょう。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Sad! のサムネイル
Sad!
話題 銃撃事件 7月で一番人気記事
全米アルバムチャート1位を獲得した「?」からのシングル。ジェニーバという彼女から訴えられ、悲しいという表現のもとに作られた曲は逮捕されたことを生々しく演出しています。全体的に暗い雰囲気を漂わせるXXXTentacion、2018年6月18日に銃で撃たれ、亡くなりました。彼の独特な音楽感に心打たれ、人々を魅了しました。非常に残念です。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Chun-Li のサムネイル
Chun-Li
話題
2017年末から一切SNSを更新せず、グラミー賞も欠席したニッキー・ミナージュに失踪説まで浮上していたが、ニューアルバムの制作中で、音楽に集中するためにその妨げとなるものを排除していたとTMZが報じている。 ニューアルバムが完成し、この曲を皮切りにヒット曲連発が予想される。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: This Is America のサムネイル
This Is America
話題 衝撃的
2012年にフロリダで起きたトレイボン・マーティン射殺事件がモチーフになっていてガンビーノが射殺し「This is America(これがアメリカだ)」と始まる衝撃的なシーンから始まります。この事件だけでなく、黒人教会のコーラス隊を射殺するシーンは「チャールストーンの黒人教会銃乱射事件」を描いているだけでなく、アメリカの白人主義に対する訴えを映像、音楽、ダンスから描いています。もちろん白人主義だけでなくアメリカに対する銃社会の訴えや陽気なダンスは死から目を背けている黒人の生き方を描くなど、一秒一秒意味が込められているビデオとなってます。スーパースターのドナルドクローバーの迫真の演技からアメリカで起こっている恐ろしさや恐怖、また光と闇のコントラストを垣間見える作品となっています。This is Americaはいくらでも意味が出てくるので興味ある方は調べてみるのも楽しいかと思います。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: I'm Upset のサムネイル
I'm Upset
ドレイク激おこ 話題
メガヒット曲の「God's Plan」、「Nice For What」に続いて「I'm Upset」がリリースされました。本来はアルバムをリリースするタイミングで公開される予定でしたが、5月25日に発売されたプシャ・Tの新作アルバム『DAYTONA』にてドレイクに対するディス曲が収録されているのが話題となり、アンサーソングとして急遽リリースされました。なかなかのドレイクらしいネチネチ具合で「俺が話題にしてやったおかげでアルバムが売れただろう。お前のラップキャリアも復活させてやったから10万ドル俺に振り込め」と犯罪まがいなパフォーマンスをして話題になっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Yikes のサムネイル
Yikes
話題
カニエウエストのYikes(ヤイクスと呼びます)は衝撃的な内容で、訳すと「えぇ!?」、「びっくり!」とネガティヴな発言をする際に出る言葉となっています。カニエのお金によって何人にも整形代を支払ったことが明かされています。歌詞も有名人を茶化した発言をしており「Russell Simmons wanna pray for me too/I’ma pray for him ’cause he got #MeToo’d(ラッセルシモンズがMeeTooでやられてるから、祈ったあげよう」など、この後にも「俺もMeeTooやられちゃったらニュースに載っちゃうよ」と言いたい放題なリリックとなっています。これでもすごいレベルの内容になってますが、実はアルバムを書き直しており、以前書いた歌詞は衝撃的すぎて販売出来なくなっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: God is a woman のサムネイル
God is a woman
話題
アリアナ史上最もアーティスティックなMV」と評判となっている。 タイトルの通り、女性こそが神と歌っており、アリアナ自身を“神”とみたてたような、メッセージ性の強いシーンが多々ある。 マドンナも“神の声”として、声のみサプライズ出演している(2:28秒頃)
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Taste のサムネイル
Taste
Tyga Ft. . Offset
話題 賛否両論
ニューアルバムの「Kyoto」からリリースされた「Taste」。このアルバムは日本から批判を喰らっている話題のアルバムで、ジャケットが日本の国旗に裸の女性がお尻をむき出しにしています。タイトルから京都にインスパイアされており、日本をリスペクトしてくれているので彼は批判されたアルバムについて「これはアートなんだ!日本を侮辱してるわけじゃないんだよぅ。」と語っています。カーディ・Bの旦那であるオフセットとコラボしている話題作なので注目です!
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Lucky You のサムネイル
Lucky You
話題 批判 ゴーストライター
新アルバムの「kamikaze」と言う、日本人からしたらドン引きするようなアルバムからリリースされた曲「Lucky You」は、今のラッパーはゴーストライター(リリックを考えないラッパー)を雇っていると批判している曲です。エミネムは、ケンドリック・ラマーにゴーストライターを雇っているかテストしたことが話題になっていて(これによってエミネムはケンドリック・ラマーを認めた)、この問題には厳しく言及しています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: The Ringer のサムネイル
The Ringer
話題 批判
Lucky You同様にラッパーを批判した曲です。有名なアーティストが名指しでリリックされています。21 Savage、Lil Yachtyなど今流行ってるアーティストを批判したり「Lil PumpとLil XanはLil Wayneの物真似さ」と認めているアーティストを真似しているアーティストを批判しています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Happier のサムネイル
Happier
話題 神曲
Bastilleと今話題のDJ、Marshmelloのコラボとなった「Happier」は、相手に幸せになってほしいと強く願った曲となっています。MVには、Bastilleとマシュメロは出演していませんが、誕生日に犬をプレゼントされ、親子につながってペットの犬との生涯を描いています。海外のファンからは傑作と賞賛されています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: I Love It のサムネイル
I Love It
急上昇 コラボ 話題
MVからインパクトが強い「I Love It」は、カニエウエストとリプ・パンプのコラボした曲となります。ゲストボーカルに、女優でコメディアンでもあるAdele Givens(アデル・ギブンズ)を迎え、ポップな曲となっています。リル・パンプの特徴である2分程度の短い曲と巨大なスーツを着て下ネタを歌いながらアデル・ギブンズのお尻をひたすら追いかけると言う映像となっております。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Killshot のサムネイル
Killshot
話題 ディスラップ
Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)によるEminemディス曲 「Rap Devil」からEminemによる回答、「Killshot」が話題となりました。9月14日(現地時間)にアップロードされたオフィシャルオーディオは24時間で3,810万再生を記録し、初登場3位と相変わらずレジェンドぶりが見受けられます。マシンガンケリーから老害扱いされたことに対して「「スリム、お前はもう歳だ。」おいおい、ケリー。45になったけどお前よりずっと売れてるぜ。」、「20のお前になるくらいなら、むしろ80の俺になる」 とひたすらお見舞いされている様子が笑えてきます。最後には「俺の娘をとやかく言うのはやめろ。」と娘のヘイリーをかばっています。ディス返ししたらエミネムの方がずっと売れてるのでマシンガンケリーの出る場面はしばらくなさそうですね。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Mona Lisa のサムネイル
Mona Lisa
リリックに注目 話題
リル・ウェインのアルバム『Tha Carter V』からケンドリック・ラマーをフィーチャーした『Mona Lisa』が初登場2位を記録しました。タイトルにあるモナリザとは、あの有名な絵画のモナリザを指していて、モナリザの少し微笑んだ様子(フェイクスマイル)を美人局に例えています。その美人局をリル・ウェインが誘導してラッパーたちを騙している様子をうたっています。リル・ウェインが悪役(見た目は悪役そのものだが」となっているストーリーが描かれている曲となっています。
動画と解説をみる >
スポンサーリンク

スポンサーリンク