Close
みんなの洋楽ランキング: Problem のサムネイル
Problem
2014年間チャート コラボ ノリノリ
「プロブレム」(Problem)は、アメリカ合衆国の歌手アリアナ・グランデとラッパーのイギー・アゼリアが発表した楽曲である。2014年4月28日にリリースされた。アルバム『マイ・エヴリシング』に収録。<br><br><br>== 概要 ==<br>シングルのジャケットはツイッター上で実施した投票によって決定された。クレジットにないビッグ・ショーンも、カメオでヴォーカルに参加している。<br>全米シングルチャートBillboard Hot 100での最高位は2位である。日本のビルボードチャートJapan Hot 100では16位であった。iTunesにおいては開始37分で1位となり、テイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」の記録(開始50分)を塗り替えて歴代最速となった。また、初週のダウンロード数40万回達成(43万5千回)は史上最年少記録である。<br>テレビドラマ『glee/グリー』第6シーズン第2話でナヤ・リヴェラ、ディアナ・アグロン、ヘザー・モリスおよびケヴィン・マクヘイルによってカバーされている。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Fancy  のサムネイル
Fancy
2014年間チャート コラボ
「ファンシー」(Fancy)は、2014年2月17日に発売されたイギー・アゼリアの4枚目のシングル。発売元はIsland Records、Virgin EMI Records。<br><br><br>== 解説 ==<br>2014年最初のシングルで、アルバム「The New Classic」の先行シングルとなった。客演にCharli XCXが参加している。<br>2013年12月5日に情報漏洩で未発表音源「Leave It」が流出。翌年の2014年2月5日にシングル「Fancy」のリリースを発表し、翌日にBBCラジオで初披露したが、曲の一部が「Leave It」であることがわかった。<br>リリース後はビルボードチャートで1位を獲得したが、売り上げが上がるにつれてラッパーたちのDis(批判)が飛び出した。ラッパーのLord JamarはIggyのヒットについて「彼女のルックス、そして最大の要因は白人だからだ」と言い切った。しかし、黒人ヒップホップグループ・The RootsのQuestloveは「彼女の曲はキャッチーで今年の夏にぴったりだね。私は板挟みになるけど、彼女を守るよ。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Baby のサムネイル
Baby
かわいい コラボ 声変わり前
この曲を歌っていた当時15歳の頃、 「日本よりもはるかにナヨナヨした男性が嫌われる文化において、彼の女の子のような高い声は耳についてうざい」 と全米No.1クラスの嫌われ者だった。 ちなみに、コラボしているLudacrisはラッパーでありながら、ワイルド・スピードシリーズで「テズ」役としてレギュラー出演しているので、日本でもご存知の方が多いのでは。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Walk It Talk のサムネイル
Walk It Talk
暗い ドレイクがコラボ
80年代のディスコの雰囲気を醸し出してますが、結構暗い曲。ジェイミーフォックスが『ソウル・トレイン』の司会者役をやり、ミーゴスを紹介しています。サビでひたすら有限実行的なことを歌ってますが、よく意味がわかりません。ドレイクがカツラを被ってPVに映っているので、その効果でランクインしてる感じだと思います。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: We Don't Talk Anymore のサムネイル
We Don't Talk Anymore
元恋人 コラボ
チャーリープースとお騒がせセレブのセリーナゴメスがコラボした「We Don't Talk Anymore」はちょっと恋愛関係に冷めてしまった男女の恋心を歌っています。チャーリープースは未練タラタラな男役を演じ、セリーナゴメスは他に好きな人が出来てしまった女性が彼に対して情を持つ様子を描いています。なんと!「We Don’t Talk Anymore」は、なんとセレーナとの交際からインスピレーションを受けた作品で、架空の話でなくリアルな体験を歌っているそう。「Attention」でもセリーナゴメスへの未練を歌っており、チャーリープースは振り回されてた様子が伺えます。さらに「We Don’t Talk Anymore」は日本にいるときにホテルでサウンドを作られたので、日本的な風情を感じられる作品になっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: Rockabye のサムネイル
Rockabye
コラボ 曲から想像出来ない歌詞 アゲアゲ
2016年に大ヒットしたクリーン・バンディットのRockabyeはイギリスのシンガーであるアン・マリーとレゲエの王様、ショーン・ポールによって歌われています。この曲を知ったときは今どきのイケイケミュージックと思いましたが、シングルマザーが必死で子どもを守る様子が歌われてます。サビの部分の「So, rockabye baby, rockabye,I'm gonna rock you…」は赤ちゃんをあやしている様子が語られています。ここでショーン・ポールは別れた旦那さん役を演じてるかと思いきや、シングルマザーを全力で応援している人(一体だれなのか。。)を演じています。クリーン・バンディットの音楽は、ストーリーがあるので意味を知っても曲を聴いても楽しめるので、他の曲も要チェックですね!
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: SICKO MODE のサムネイル
SICKO MODE
コラボ 無敵モード
トラビス・スコットの「Astroworld」からドレイクとコラボとなる「SICKO MODE」がリリースされました。この曲は、ドレイクとレイシュリマーのスワエ・リーとコラボしていますが、フィーチャーされておらず、ソングライターの一人と位置付けられています。SICKOは、仲間や無敵などを指す言葉で、ドレイクなどの大ブレークアーティストとコラボしてるから「無敵モード」なんでしょうか。曲調も一節ごとにサウンドが変わり、何曲も聴いているような感じがして新鮮味がある音楽となっています。
動画と解説をみる >
みんなの洋楽ランキング: I Love It のサムネイル
I Love It
急上昇 コラボ 話題
MVからインパクトが強い「I Love It」は、カニエウエストとリプ・パンプのコラボした曲となります。ゲストボーカルに、女優でコメディアンでもあるAdele Givens(アデル・ギブンズ)を迎え、ポップな曲となっています。リル・パンプの特徴である2分程度の短い曲と巨大なスーツを着て下ネタを歌いながらアデル・ギブンズのお尻をひたすら追いかけると言う映像となっております。
動画と解説をみる >
スポンサーリンク

スポンサーリンク