この記事は 64 人が閲覧しています。

DNA

最高位 : 4 位 滞在週 : 2 週
Youtubeの再生回数
解説

この曲は元々前半のビートしかなかったという。前半を録音し終えた後、Kendrickは止まらずアカペラでラップを続けて、後半部分にあたるこのアカペラのビートは後ほど作られたものなんだそう。この曲のプロデューサーであるMike WiLL Made-ItはKendrickの要望に応えて「カオスっぽい」音を作ったと話している。前半と後半のこの質の違うビートで、それぞれ違う印象をリスナーに与えるKendrickは、やはり天才ラッパーなのかもしれない。そして、ビートとビートの間で語りが入るのだが、ここではKendrickの曲「Alright」がグラミー賞授賞式でパフォーマンスされた後に放送された「FOX News」に出演していた専門家の人(?)が放った否定的な意見が使われている。Kendrickはこれに対して怒りを覚え、この挑発的な行動に出たのかもしれない。ちなみにMVにはDon CheadleとKendrickと同じTop Dawg Entertainment所属のラッパーのScHoolboy Qが出演している。この曲はBillboardのシングルチャートで4位、年間チャートで62位を記録している。

DNA の口コミ

スポンサーリンク

Kendrick Lamar(ケンドリックラマー) の人気曲!
Kendrick Lamar(ケンドリックラマー) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク