この記事は 72 人が閲覧しています。

Hold On, We're Going Home

最高位 : 4 位 滞在週 : 13 週
Youtubeの再生回数
解説

R&Bっ気のあるこの曲はBillboardのシングルチャートで4位、年間シングルチャートでは34位という、当時のDrakeの曲で一番売れたものなのではないか、と思わせるほどの大ヒットを記録した。この曲は「君は俺だけに違う態度をとってるよね。俺は本当の君を知ってるんだ。だから一緒に帰ろう」という歌詞があるようにDrakeお得意のラブソングに仕上がっていて、ラップは一切ない曲となっている。ヒップホップをあまり好まない人は一度聴いてみるといいだろう。ちなみにこの曲にフィーチャーされているMajid Jordanはこの曲で有名になり、iHeartRadioでMajid Jordanの曲が流れた際にDrakeが曲紹介をする程仲良くなったという。

Drake(ドレイク) はどんなアーティスト?

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )は、カナダ出身のラッパー、俳優。 本名は、オーブリー・ドレイク・グレアム (Aubrey Drake Graham) 。カナダの学園テレビドラマ『Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演したことで知名度を獲得した。デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代表するアーティストの1人。== 略歴 ==2006年2月、自身初のミックステープ『ルーム・フォー・インプルーブメント』を自主製作で発表し、6000枚以上の売り上げを記録。2007年には2枚目となるミックステープ『カムバック・シーズン』をリリース。2009年に3枚目のミックステープ『So Far Gone(ソー・ファー・ゴーン)』を自身のブログ上で無料のダウンロード形式でリリース。発表から2時間で2000ダウンロード以上を記録した。同年『ソー・ファー・ゴーン(ミックステープ)』収録の5曲に加え、新曲を2トラック追加収録した『ソー・ファー・ゴーン』をリリース。このEPは、初週に73000枚を売り上げ、全米ビルボード200にて初登場7位を記録した。

詳しくはこちらから
Hold On, We're Going Home の口コミ

スポンサーリンク

Drake(ドレイク) の人気曲!
Drake(ドレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク