この記事は 208 人が閲覧しています。

I'm the One

最高位 : 1 位 滞在週 : 15 週
Youtubeの再生回数
解説

昨年ノリに乗っていたDJキャレドの出世作であるIm The Oneは、ジャスティンビーバーとコラボした曲です。DJキャレドはジャスティンビーバーとコラボしたことについて「それ相応のキャリアを築いたと感じるまで、ジャスティン・ビーバーにコラボをお願いするのはできないって自分に言い聞かせていたんだ」と語っています。ちょうど、ジャスティンとセレーナ・ゴメスの曲がTop10にランクインしていて、ジャスティンが「俺が運命の人」と歌っていて、セレーナ・ゴメスのain't meのタイトル通り「もう私じゃないの」と歌っています。偶然なのかわかりませんが、音楽にしろ私生活にしろ楽しませてくれる二人は見てて微笑ましいですね。

DJ Khaled はどんなアーティスト?

DJキャレド(DJ Khaled、1975年11月26日 - )はアメリカ合衆国のDJである。イスラム教徒で、本名はハレド・モハメド・ハレド、パレスチナ系アメリカ人である。主に音楽プロデューサーとして有名で、代表的な作品はFabolousの「Real Talk」、ファット・ジョーの「Me, Myself, & I」、リック・ロスの「Port of Miami」等。2006年6月には、初となる自身のアルバム「Listennn…Album」でデビューし、ビルボードアルバムチャートにて初登場12位を記録している。その他の活動も積極的に行っており、2003年からマイアミで放送されている「TakeOver」という名のヒップホップ系音楽のラジオ番組のパーソナリティーや、人気ラッパーFat Joeが在籍している「Terror Squad」の一員としても有名である。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
I'm the One の口コミ

スポンサーリンク

DJ Khaled の人気曲!
DJ Khaled とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク