この記事は 人が閲覧しています。

Latch

Youtubeの再生回数
解説

実はこの曲、2014年にアメリカで人気になったのだがリリースされたのは2012年。有名になるまでにかなりの時間がかかった曲の一つだ。もともと、Disclosureの2人はこの曲を「ラジオで流すには変すぎるし、クラブ系の曲にしてはクラブっぽくない」と話していて、そう思う理由にこの曲の拍子が挙げられた。クラブミュージックでは4分の4拍子が基本なのに対してこの曲は8分の6拍子で曲が進んでいて、それがクラブっぽくない理由だと話している。ちなみにDisclosureの2人はこの曲にフィーチャーされているSam Smithの歌声を聴いたとき、女性なのではと思ったらしい。それでSam Smithが男性だと知ってかなり驚いたそう。そりゃあ、かなり声が高いからなぁ...。僕が初めBruno Marsの歌声を聴いてオバサンだと思ったから気持ちがわかる。

Disclosure はどんなアーティスト?

ディスクロージャー(Disclosure)は、ガイ・ローレンス(Guy Lawrence、1991年5月25日 - )とハワード・ローレンス(Howard Lawrence、1994年5月11日 - )の兄弟によって結成された、イングランドサリー出身のダンス・ミュージックデュオである。== 来歴 ==2010年にロンドンの名門インディーレーベルであるモシモシ・レコーズからシングル「Office Dexterity」でデビュー。サム・スミスをボーカルに迎えた2012年リリースのシングル「Latch」が話題となり、全英シングルチャートで最高11位を記録したほか、2013年に入ってからも「White Noise」(同2位)、「You & Me」(同10位)とヒットシングルを連発する。2013年5月に満を持してリリースしたデビュー・アルバム『セトル(Settle)』は全英チャートで初登場1位となった。また、本作は批評家筋から軒並み高い評価を獲得し、ピッチフォーク・メディアはこの年のベスト・アルバムランキングにおいて3位に、スピンは同4位に、ビルボードは同3位に、ステレオガムは同4位に選出した。2014年に入ると「Latch」が全米チャート最高位7位にランクインするなどアメリカでも火がついた。2013年9月には、恵比寿LIQUIDROOMにて、アルーナジョージとともに、初の来日公演を行った。2014年5月14日に大阪 BIG CATで、5月15日に新木場スタジオコーストで単独公演を開催。同年7月、フジロック・フェスティバル2014に初出演。2015年9月、2ndアルバムとなる『カラカル(Caracal)』を発表。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Latch の口コミ

スポンサーリンク

Disclosure の人気曲!
Disclosure とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク