この記事は 19 人が閲覧しています。

Take Me To Church

最高位 : 2 位 滞在週 : 20 週
Youtubeの再生回数
解説

2013年の9月13日に発売された、アイルランド出身の歌手Hozierの曲。タイトルはそのまま『教会に連れ行って』という意味で、恋人を神に例え、救われたい気持ちを歌っています。ビデオでは、ゲイの男性がリンチされており、これは、ロシアにおけるゲイの人達への抑圧を批判したものだそう。さらに、この曲が、Feistの「How Come You Never Go There」に似ていると指摘されており、法的措置も視野に入れていた模様。そんな感じですが、全米、全英共に2位、Billboard年間チャートでは14位、イギリスの年間チャートでは3位の大ヒットで、第57回グラミー賞では、Song Of The Yearにノミネートされました。

Take Me To Church の口コミ

スポンサーリンク

Hozier の人気曲!

スポンサーリンク

大切な記念日に贈るおすすめのフォトブック
日頃の感謝の気持ちをフォトブックにして贈りましょう。