この記事は 126 人が閲覧しています。

Walk It Talk

最高位 : 10 位 滞在週 : 1 週
Youtubeの再生回数
解説

80年代のディスコの雰囲気を醸し出してますが、結構暗い曲。ジェイミーフォックスが『ソウル・トレイン』の司会者役をやり、ミーゴスを紹介しています。サビでひたすら有限実行的なことを歌ってますが、よく意味がわかりません。ドレイクがカツラを被ってPVに映っているので、その効果でランクインしてる感じだと思います。

Migos(ミーゴス) はどんなアーティスト?

ミーゴス(Migos、)は、アメリカ合衆国のヒップホップトリオ、ラップグループ。メンバーはクエイヴォ(Quavo)、オフセット(Offset)、テイクオフ(Takeoff)のラッパー3人である。2008年にジョージア州ローレンスヴィルで結成され、2013年のミックステープ『Y.R.N. (Young Rich Niggas)』とデビューシングル「Versace」で広く知られるようになる。2015年にデビュー・アルバム『Yung Rich Nation』をリリース。2017年の2作目のアルバム『Culture』はBillboard 200で初登場首位を獲得、楽曲「Bad and Boujee」が全米1位を記録するなどヒットした。2018年に3作目のアルバム『Culture II』を発表し、Billboard 200で首位を獲得する。== 来歴 ==ミーゴスは2008年にジョージア州ローレンスヴィルで結成され、元々はPolo Clubと名乗っていた。メンバー3人は血縁関係にあり、Quavo(クエイヴォ)はTakeoff(テイクオフ)の叔父、Offset(オフセット)はQuavoのいとこである。3人はアトランタ郊外、グウィネット郡のダウンタウンから北東へ約40分のところでQuavoの母親に一緒に育てられた。2011年8月25日、初のフルレングス・ミックステープ『Juug Season』をリリース。

詳しくはこちらから
Walk It Talk の口コミ

スポンサーリンク

Migos(ミーゴス) の人気曲!
Migos(ミーゴス) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク