この記事は 60 人が閲覧しています。

Carry On

Youtubeの再生回数
解説

「We Are Young」という大ヒットソングを生み出したFun.からの一曲。「もし君が正気を失って孤独を感じ、石のように気持ちが沈んでいても、めげないで続けようよ」という応援ソングに仕上がっている。Nateの力強い歌声で曲の全体を表現できるからこそ、活気のあるものに仕上がったのかもしれない。現在全く活動が見られないFun.だが、2015年の時点でボーカルのNate Ruessは個人で活動していて、ギター及びドラムのJack AntonoffはBleachersで音楽活動を行っていて、ピアノのAndrew Dostは映画のスコアに取り組んでいるのだそう。最後にアルバムをリリースしてから7年も経っているが、長年のファンである僕がファンを代表して断言しよう。Fun.は絶対に形を変えずに帰ってくることを。何だろう、ファンって言い過ぎだな。

Fun. はどんなアーティスト?

Fun.(ファン)とは、アメリカ合衆国のインディー・ロックバンドである。2008年に、同じ年に解散した人気ロックバンドザ・フォーマット(The Format)のネイト・ルイスを中心に結成された。代表曲は、2011年に発表したシングル曲「We Are Young (featuring Janelle Monáe)」で、全米シングルチャートにて6週連続1位を獲得し、全世界で1000万枚を売り上げる大ヒットとなった。== 現在のメンバー ==ネイト・ルイス (Nate Ruess)[1982年2月26日生まれ] - ヴォーカル楽器はほとんど弾けない。独特の声により、クイーンのフレディ・マーキュリーの再来として高く評価されている。ジャック・アントノフ (Jack Antonoff)[1984年3月31日生まれ] - ギターかつてスティール・トレイン(Steel Train)というバンドに所属していた。また、2014年には彼が主導となってBleachersというバンドを結成した。アンドリュー・ドスト (Andrew Dost)[1983年4月10日生まれ] - ギター・ベース・ピアノ・トランペット・ホルンなどバンドでは様々な楽器を操る。アナサロで活動していた経歴を持つ。== 略歴 ==2008年結成。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Carry On の口コミ

スポンサーリンク

Fun. の人気曲!

スポンサーリンク