この記事は 34 人が閲覧しています。

I Bet My Life

Youtubeの再生回数
解説

2ndアルバム「Smoke + Mirrors」の先行シングルとしてデジタル配信のみでリリースされた曲。この曲はシングルチャートで28位を記録したが、前作が凄すぎたせいか売り上げはそこまで伸びなかった。この曲はボーカルのDan Reynoldsと彼の両親との関係を基に作られていて、内容は人間関係による過ちに対しての謝罪となっている。自分が過去に犯してしまった過ちが理由でこじれてしまった関係を元に戻したい、だからこれからは二度と同じ間違いをしない、自分の命を賭けたっていい、と歌うDanの気持ちが伝わってくる曲となっている。MVもかなり面白い作品に仕上がっているので是非見てみてはいかがだろうか。

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ) はどんなアーティスト?

イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) は、ネバダ州ラスベガスを中心に活動するアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。バンド名はある言葉のアナグラムだが、元となった言葉は明かされていない。全世界トータルセールスは4700万枚を記録している。『グラミー賞』1回受賞(4回ノミネート)。== 来歴 ==2009年から2011年にかけて、バンドは地元ラスベガスで録音された3枚のEPをリリースした。その後2011年11月にインタースコープ・レコードと契約した。アレックス・ダ・キッドによるプロデュースの下ウエストレイク・レコーディング・スタジオで録音されたメジャーデビューEP『Continued Silence』は2012年2月14日にリリースされ、Billboard 200で最高40位を記録した。2012年8月18日にはインディー時代の3枚目のEPから表題曲「It's Time」がシングルカットされ、Billboard Hot 100で最高15位を記録したほか、Alternative Songsでは2012年の同チャート最長となる32週連続トップ10入りを果たした。同曲のミュージック・ビデオは2012年4月にMTVの系列各局で初放映され、同年7月にはMTV Video Music Awardsにノミネートされた。2012年11月、「It's Time」はアメリカレコード協会によってプラチナに認定された。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
I Bet My Life の口コミ

スポンサーリンク

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ) の人気曲!
Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク