この記事は 392 人が閲覧しています。

This Is America

最高位 : 1 位 滞在週 : 5 週
Youtubeの再生回数
解説

2012年にフロリダで起きたトレイボン・マーティン射殺事件がモチーフになっていてガンビーノが射殺し「This is America(これがアメリカだ)」と始まる衝撃的なシーンから始まります。この事件だけでなく、黒人教会のコーラス隊を射殺するシーンは「チャールストーンの黒人教会銃乱射事件」を描いているだけでなく、アメリカの白人主義に対する訴えを映像、音楽、ダンスから描いています。もちろん白人主義だけでなくアメリカに対する銃社会の訴えや陽気なダンスは死から目を背けている黒人の生き方を描くなど、一秒一秒意味が込められているビデオとなってます。スーパースターのドナルドクローバーの迫真の演技からアメリカで起こっている恐ろしさや恐怖、また光と闇のコントラストを垣間見える作品となっています。This is Americaはいくらでも意味が出てくるので興味ある方は調べてみるのも楽しいかと思います。

Childish Gambino はどんなアーティスト?

ドナルド・グローヴァー(Donald Glover、1983年9月25日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、映画・ドラマプロデューサー、脚本家、コメディアン、歌手、ラッパー。チャイルディッシュ・ガンビーノ (Childish Gambino) として音楽活動も行っている。ニューヨーク大学在学中にデリック・コメディというグループでの製作が注目を浴び、23歳でティナ・フェイに雇われNBCのシットコム『30 ROCK/サーティー・ロック』の脚本を担当。のちにNBCのシットコム『コミ・カレ!!』ではトロイ・バーンズ役で出演も果たした。FXのテレビドラマ『アトランタ』では主演を務め、一部脚本や監督も担当した。『アトランタ』は多くの賞を獲得し、プライムタイム・エミー賞では主演男優賞コメディ部門、演出監督賞コメディ部門を受賞、ゴールデングローブ賞ではテレビドラマ作品賞(ミュージカル・コメディ部門)とテレビドラマ男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。映画においては、『Mystery Team』(2009年)、『ラザロ・エフェクト』(2015年)、『マジック・マイクXXL』『オデッセイ』(ともに2015年)に出演。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)ではアーロン・デイヴィス、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年)では若きランド・カルリジアンを演じた。ディズニー映画『ライオン・キング 』(2019)のリメイクでは大人のシンバの声優を務めた。チャイルディッシュ・ガンビーノとしての音楽活動では、複数のアルバムやミックステープを自主製作した後、2011年にグラスノート・レコードと契約し、2011年にアルバム『Camp』、2013年にアルバム『Because the Internet』をリリース。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
This Is America の口コミ

スポンサーリンク

Childish Gambino の人気曲!

スポンサーリンク