この記事は 人が閲覧しています。

What I've Done

Youtubeの再生回数
解説

Linkin Parkの曲の歌詞はいろんな解釈ができる。友人関係、恋愛関係、仕事場での上司や部下との関係、環境問題や自分の心情などなど。聴く人が違うだけで曲の解釈が変わってくる。この曲もそうだ。この曲では「自分がやってきたこと(主に悪いこと)を悔い改め、罪を償いたい」とサビで歌われている。これは失敗してしまった人間関係に対して歌っている曲とも捉えられるし、自分の行いのせいで悪化してしまった環境問題などに対して歌った曲とも捉えられる。もし2つ目だったら「自分」ではなく「自分たち」と訳した方が辻褄があうかもしれない。MVではところどころ世界の貧困の状況を映したシーンが流れてくるため、僕は2つ目ではないかと思う。もしかしたら他にも違う解釈ができるかもしれないので、是非聴いてみて欲しい。ちなみにこの曲は映画「トランスフォーマー」の主題歌である。

Linkin Park(リンキン・パーク) はどんなアーティスト?

リンキン・パーク(英語: Linkin Park)は、アメリカ合衆国のロックバンド。1996年に結成された音楽バンドSuper Xeroを前身としている。21世紀で最も売れたとされた音楽バンドで、全世界累計セールスは1億枚以上を記録している。グラミー賞を2回受賞、ノミネート6回。ウォール・ストリート・ジャーナル『史上最も人気のある100のロックバンド』12位。== 来歴 ===== バンドの結成 ===マイク・シノダとブラッド・デルソンは、ロサンゼルスのアゴーラ・ヒルズ(Agoura Hills)にある中学、高校からの親友であった。鑑賞したパブリック・エナミーとアンスラックスのコンサートに衝撃を受け、バンドの結成を決意した2人は、1996年のアゴーラ高校(Agoura High School)卒業時に友人だったロブ・ボードンを誘い、バンドSuper Xeroを結成する(ブラッドとロブは、かつて「Relative Degree」というバンドで共に活動していた)。その後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でブラッドがアパートをシェアしていたルームメイトのフェニックスと、マイクがパサデナ(Pasadena)のアートセンター・カレッジ・オブ・デザインで知り合ったジョー・ハーン(イラストの勉強をしていた)が加入した。2人の加入後、バンド名は短縮されXeroとなる。5人組となった彼らは、さらにマーク・ウェイクフィールドを加え、初のデモテープを自主制作した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
What I've Done の口コミ

スポンサーリンク

Linkin Park(リンキン・パーク) の人気曲!

スポンサーリンク