この記事は 21 人が閲覧しています。

Talking To Myself

Youtubeの再生回数
解説

Linkin Parkのアルバム「One More Light」からの一曲。ボーカルのChester Benningtonは過去に薬物やアルコールの依存症になっていてそれに長い間悩まされていた。そして幼少期に虐待も受けていて、自ら命を断つことも考えていたと生前に告白している。この曲はそんな状態に陥っている愛する人へ宛てた曲になっていて、実はChesterの妻の視点から描かれた曲なのではないかという噂もある。Linkin Parkらしい激しいロックな感じが味わえる曲となっているので、良かったら聴いてみてはどうだろうか。ちなみにこの曲のMVはChesterがこの世を去る直前に公開されたという。

Linkin Park(リンキン・パーク) はどんなアーティスト?

リンキン・パーク(英語: Linkin Park)は、アメリカ合衆国のロックバンド。1996年に結成された音楽バンドSuper Xeroを前身としている。21世紀で最も売れたとされた音楽バンドで、全世界累計セールスは1億枚以上を記録している。グラミー賞を2回受賞、ノミネート6回。ウォール・ストリート・ジャーナル『史上最も人気のある100のロックバンド』12位。== 来歴 ===== バンドの結成 ===マイク・シノダとブラッド・デルソンは、ロサンゼルスのアゴーラ・ヒルズ(Agoura Hills)にある中学、高校からの親友であった。鑑賞したパブリック・エナミーとアンスラックスのコンサートに衝撃を受け、バンドの結成を決意した2人は、1996年のアゴーラ高校(Agoura High School)卒業時に友人だったロブ・ボードンを誘い、バンドSuper Xeroを結成する(ブラッドとロブは、かつて「Relative Degree」というバンドで共に活動していた)。その後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でブラッドがアパートをシェアしていたルームメイトのフェニックスと、マイクがパサデナ(Pasadena)のアートセンター・カレッジ・オブ・デザインで知り合ったジョー・ハーン(イラストの勉強をしていた)が加入した。2人の加入後、バンド名は短縮されXeroとなる。5人組となった彼らは、さらにマーク・ウェイクフィールドを加え、初のデモテープを自主制作した。

詳しくはこちらから
Talking To Myself の口コミ

スポンサーリンク

Linkin Park(リンキン・パーク) の人気曲!

スポンサーリンク