この記事は 16 人が閲覧しています。

Waiting For The End

Youtubeの再生回数
解説

この曲はLinkin Parkにしては珍しくヒップホップやレゲエ風な曲作りになっていて、この曲に対しての意見は賛否両論ありそうだ。今までのロックな曲調は何処へやら...。この曲の名前は「終わりが来るのを待っている」というものだが、 その「終わり」とは「死」を表していて、それに対する人間が覚える恐怖、そこから生まれる生活への波及効果についてこの曲で歌われている。ちなみにこの曲はBillboardのシングルチャートで42位を記録し、そして海外ドラマ「CSI: 科学捜査班」のサウンドトラックにも起用された。

Linkin Park(リンキン・パーク) はどんなアーティスト?

リンキン・パーク(英語: Linkin Park)は、アメリカ合衆国のロックバンド。1996年に結成された音楽バンドSuper Xeroを前身としている。21世紀で最も売れたとされた音楽バンドで、全世界累計セールスは1億枚以上を記録している。グラミー賞を2回受賞、ノミネート6回。ウォール・ストリート・ジャーナル『史上最も人気のある100のロックバンド』12位。== 来歴 ===== バンドの結成 ===マイク・シノダとブラッド・デルソンは、ロサンゼルスのアゴーラ・ヒルズ(Agoura Hills)にある中学、高校からの親友であった。鑑賞したパブリック・エナミーとアンスラックスのコンサートに衝撃を受け、バンドの結成を決意した2人は、1996年のアゴーラ高校(Agoura High School)卒業時に友人だったロブ・ボードンを誘い、バンドSuper Xeroを結成する(ブラッドとロブは、かつて「Relative Degree」というバンドで共に活動していた)。その後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でブラッドがアパートをシェアしていたルームメイトのフェニックスと、マイクがパサデナ(Pasadena)のアートセンター・カレッジ・オブ・デザインで知り合ったジョー・ハーン(イラストの勉強をしていた)が加入した。2人の加入後、バンド名は短縮されXeroとなる。5人組となった彼らは、さらにマーク・ウェイクフィールドを加え、初のデモテープを自主制作した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Waiting For The End の口コミ

スポンサーリンク

Linkin Park(リンキン・パーク) の人気曲!

スポンサーリンク