この記事は 16 人が閲覧しています。

Waiting For The End

Youtubeの再生回数
解説

この曲はLinkin Parkにしては珍しくヒップホップやレゲエ風な曲作りになっていて、この曲に対しての意見は賛否両論ありそうだ。今までのロックな曲調は何処へやら...。この曲の名前は「終わりが来るのを待っている」というものだが、 その「終わり」とは「死」を表していて、それに対する人間が覚える恐怖、そこから生まれる生活への波及効果についてこの曲で歌われている。ちなみにこの曲はBillboardのシングルチャートで42位を記録し、そして海外ドラマ「CSI: 科学捜査班」のサウンドトラックにも起用された。

Waiting For The End の口コミ

スポンサーリンク

Linkin Park(リンキン・パーク) の人気曲!

スポンサーリンク