この記事は 139 人が閲覧しています。

Boom Boom Pow

最高位 : 1 位 滞在週 : 19 週
Youtubeの再生回数
解説

「ブン・ブン・パウ」 (Boom Boom Pow) は、ブラック・アイド・ピーズの5枚目のスタジオアルバム「The E.N.D」からのリードシングル。
オートチューンを用いて音声加工し、ダンスポップ、エレクトロ・ポップ、ヒップホップを融合させた楽曲。Billboard Hot 100で1位を獲得し、グループ初のアメリカで1位を獲得したシングルとなった。2009年に同チャートで最も長く首位でい続けたシングルであり、12週間連続で1位となった。アメリカだけでなく、オーストラリア、カナダ、イギリスをはじめとする20カ国以上で首位を獲得した。
2009年の映画『G.I.ジョー』の主題歌に使用された。


== リリース ==
この曲はハッキングされてネット上にリークされ発売前に出回ったいわくつきの曲でもある。このことについてウィルは「実はリークされたことにより偶然起こったことなんだ。誰かがオレのコンピューターをハッキングして、曲がインターネット上に出回っちゃったんだ。そのヴァージョンは未完成だったから、かなり頭に来たよ。

The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ) はどんなアーティスト?

ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)は、アメリカ合衆国のヒップホップ・ミクスチャーグループ。これまでにグラミー賞を6度受賞している。日本でのキャッチフレーズは「猿でも分かる〇〇」。2009年のシングル「ブン・ブン・パウ」は、Billboard Hot 100で12週連続1位を獲得した。また、「アイ・ガッタ・フィーリング」(14週連続1位)と合わせて26週連続1位(2009年4月18日付〜10月10日付)となり、Billboard Hot 100の新記録を達成した。== メンバー ===== 現メンバー ===ウィル・アイ・アム(will.i.am)本名:ウィリアム・ジェームズ・アダムス・Jr.(William James Adams Jr.)エスニシティ:アフリカン・アメリカン誕生日:1975年3月15日アップル・デ・アップ(apl.de.ap)本名:アラン・ピネダ・リンドー(Allan Pineda Lindo)エスニシティ:フィリピーノ/アフリカン・アメリカン誕生日:1974年11月28日タブー(Taboo)本名:ハイメ・ルイス・ゴメズ(Jaime Luis Gómez)エスニシティ:ヒスパニック/ネイティブ・アメリカン誕生日:1975年7月14日ファーギー(Fergie)本名:ファーギー・デュアメル(Fergie Duhamel)エスニシティ:アングロ・サクソン誕生日:1975年3月27日== 経歴 ==1988年、同じ学校に通っていたウィルとアップルが出会い、ブレイクダンスグループのトライバル・ネイション(Tribal Nation)に入る。1989年、ウィルとアップルは、トライバル・ネイションを脱退し、ヒップホップグループのアトバン・クラン(Atban Klann)を結成する。1992年、イージー・E(Eazy-E)が社長だったことで有名な、Ruthless Recordと契約。『Grass Roots』をリリース。1995年のイージー死去を機に、彼らはRuthless Recordを離れる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Boom Boom Pow の口コミ

スポンサーリンク

The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ) の人気曲!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク