この記事は 34 人が閲覧しています。

Car Radio

Youtubeの再生回数
解説

彼らにしては珍しくEDMっぽい曲に仕上がっているこの曲は、ボーカルのTyler Josephの実体験が元に作られている。話はTylerがまだ大学生だった頃に遡る。彼は大学に遅刻してしまって慌てたせいか、車に鍵をかけるのを忘れて学校に行ってしまう。彼が車に戻った時には、中にあったものが全部盗まれてしまっていた。カーラジオも盗まれた車を無音の状態で運転している時の彼の心情が歌になっているという。辛くなった時にいつもそばにいた音楽。彼にとっての癒しだったのにたった1つのミスで心も車の中も空っぽになってしまった。当時のTylerの辛さ、自己嫌悪、憎しみなどが溢れ出てる彼らの名曲をどうぞ。

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ) はどんなアーティスト?

トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots、TWENTY ØNE PILØTS、時々TØPと略される。元々は「Twenty|one|pilots」と表記していた。)は、アメリカ合衆国オハイオ州にて結成された2人組ロックバンドである。バンドは、2009年にリードボーカルのタイラー・ジョゼフと元メンバーのニック・トーマス、クリス・サリフによって結成され、現在はタイラー・ジョゼフとジョシュ・ダンによって構成されている。バンドは、数年のツアーと独立した作品発表を経て、2010年半ばに名声を得た。2009年に自費出版アルバム「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」、2011年に「リージョナル・アット・ベスト」を発表。2012年にフュエルド・バイ・ラーメンと契約を結んだ。2013年、彼らのレーベルデビュー作「ヴェッセル」を発表。2015年、4枚目のアルバム「ブラーリーフェイス」で飛躍的な成功を収め、「ストレスド・アウト」「ライド」という2つのヒット曲を生み出した。更に、映画「スーサイド・スクワッド」のサウンドトラック用に録音されたシングル「ヒーサンズ」は、アメリカで最高2位を記録。

詳しくはこちらから
Car Radio の口コミ

スポンサーリンク

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ) の人気曲!

スポンサーリンク