この記事は 1043 人が閲覧しています。

Stressed Out

Youtubeの再生回数
解説

2016年の年間5位のメガヒットを記録した「Stressed Out」は、ニート生活をしていた経験から歌詞が描かれています。なかなか良い歌詞や音楽が生まれない葛藤と、その状況下で生まれるストレスについて、苦しい環境にいたことが伺えます。歌詞にも「昔は夢を見たもんだ。でも今は、働けって笑われる」と皮肉を歌っています。売れてよかったですね!

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ) はどんなアーティスト?

トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots、TWENTY ØNE PILØTS、時々TØPと略される。元々は「Twenty|one|pilots」と表記していた。)は、アメリカ合衆国オハイオ州にて結成された2人組ロックバンドである。バンドは、2009年にリードボーカルのタイラー・ジョゼフと元メンバーのニック・トーマス、クリス・サリフによって結成され、現在はタイラー・ジョゼフとジョシュ・ダンによって構成されている。バンドは、数年のツアーと独立した作品発表を経て、2010年半ばに名声を得た。2009年に自費出版アルバム「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」、2011年に「リージョナル・アット・ベスト」を発表。2012年にフュエルド・バイ・ラーメンと契約を結んだ。2013年、彼らのレーベルデビュー作「ヴェッセル」を発表。2015年、4枚目のアルバム「ブラーリーフェイス」で飛躍的な成功を収め、「ストレスド・アウト」「ライド」という2つのヒット曲を生み出した。更に、映画「スーサイド・スクワッド」のサウンドトラック用に録音されたシングル「ヒーサンズ」は、アメリカで最高2位を記録。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Stressed Out の口コミ

スポンサーリンク

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ) の人気曲!

スポンサーリンク