この記事は 110 人が閲覧しています。

Fake Love

最高位 : 8 位 滞在週 : 7 週
Youtubeの再生回数
解説

ドレイクが売れまくってますが、地位を築いたドレイクに対して媚びを売ってくるラッパー、また売れてなかった時代にドレイクに対して親分ヅラをした大物ラッパー(Lil Wayne?)に対する怒りを歌った曲。タイトル通り「偽りの愛」となっていますが、「お前らは俺に対して笑顔を振りまいて地位を狙っているかもしれないが、そんなものは偽物の愛だってわかってるよ」とドレイクを取り巻く環境に訴えかけています。ドレイクは出た当初から売れているので、誰に対して訴えているのか謎のままですが、それほど周りの人間が変わっている様子をリアルに描いています。最後は「Skrrt(うせろ)」となかなかエグい言葉を発しています。

Drake(ドレイク) はどんなアーティスト?

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )は、カナダ出身のラッパー、俳優。 本名は、オーブリー・ドレイク・グレアム (Aubrey Drake Graham) 。カナダの学園テレビドラマ『Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演したことで知名度を獲得した。デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代表するアーティストの1人。== 略歴 ==2006年2月、自身初のミックステープ『ルーム・フォー・インプルーブメント』を自主製作で発表し、6000枚以上の売り上げを記録。2007年には2枚目となるミックステープ『カムバック・シーズン』をリリース。2009年に3枚目のミックステープ『So Far Gone(ソー・ファー・ゴーン)』を自身のブログ上で無料のダウンロード形式でリリース。発表から2時間で2000ダウンロード以上を記録した。同年『ソー・ファー・ゴーン(ミックステープ)』収録の5曲に加え、新曲を2トラック追加収録した『ソー・ファー・ゴーン』をリリース。このEPは、初週に73000枚を売り上げ、全米ビルボード200にて初登場7位を記録した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Fake Love の口コミ

スポンサーリンク

Drake(ドレイク) の人気曲!
Drake(ドレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク