この記事は 225 人が閲覧しています。

Call Me Maybe

Youtubeの再生回数
解説

「コール・ミー・メイビー」 (Call Me Maybe)は、カナダの音楽家カーリー・レイ・ジェプセンが彼女の初のEP『キュリオシティ』(2012年)のために録音した楽曲。


== 概要 ==
この楽曲はジェプセンとタビッシュ・クロウによってフォークソングとして制作されたが、ロックバンドマリアナス・トレンチのボーカルジョシュ・ラムゼイの手によってジャンル的にポップへと修飾された。楽曲は、2011年11月20日に604レコードよりEPからのファースト・シングルとしてリリースされた。後にポップ歌手のジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスがこの楽曲についてツイートしたことで、ジェプセンは世界規模での注目を浴び、更にスクールボーイ・レコードと契約。アメリカ合衆国でもレーベルより彼女のシングルがリリースされるに至った。音楽性的に、「コール・ミー・メイビー」はダンスポップの影響を受けたアップビートなティーンポップのトラックである。歌詞は、女の子が男性に一目ぼれし、その彼からの電話を心待ちにしているという内容となっている。
付随する楽曲のミュージック・ビデオは、ベン・ネクテルが監督を務め、ジェプセンが演じる主人公が近所の男性の注意をひこうとするが、実はその男性はゲイで最終的に男性バンドメンバーに惚れてしまうという悲恋を描いた内容となっている。楽曲はプロモーションのために『エレン・デジェネレス・ショー』や2012年のビルボード・ミュージック・アワード2012にてパフォーマンスされている。「コール・ミー・メイビー」は既に様々なアーティストによってカバーされており、それにはケイティ・ペリーやファン、ビッグ・タイム・ラッシュ、R5、エンター・シカリ、ベン・ホワードらが含まれ、クッキーモンスターによるパロディ化もなされている。

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン) はどんなアーティスト?

カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen、1985年11月21日 - )は、カナダのブリティッシュコロンビア州ミッション出身のシンガーソングライターである。デビュー当時の日本語表記は、カーリー・ラエ・ジェプセンであったためこのような日本語表記がなされる場合もある。身長157cm。== 経歴 ===== デビュー前 ===ブリティッシュコロンビア州ミッションにあるヘリテイジ・パーク中等学校を卒業。その後、同州ビクトリアにあるカナダ・パフォーミング・アーツ大学に進学した。=== デビュー ===2007年のカナディアン・アイドルで3位になった。2008年6月16日、デビュー・アルバム『Tug of War』を発表。2010年には、カナダのグラミー賞に値するジュノー賞で最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートした。2012年1月14日、セカンド・アルバムを発表した。この中のコール・ミー・メイビーが世界的に大ヒットし、動画投稿サイト、YouTubeでは12億回以上再生された。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Call Me Maybe の口コミ

スポンサーリンク

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン) の人気曲!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク