この記事は 253 人が閲覧しています。

Sign of the Times

最高位 : 4 位 滞在週 : 1 週
Youtubeの再生回数
解説

One Directionの活動休止から約1年。メンバーのHarry Stylesは遂にソロデビューを果たした。自身の名前が付けられたデビューアルバム「Harry Styles」は全米全英共に1位に輝いた。そのアルバムの中で最も有名な曲はこれではないだろうか。この曲はBillboardのシングルチャートで4位、母国イギリスでは1位を記録した。この曲は一見別れについて歌った曲にも思えるが、本人曰く「子供を出産した直後に亡くなってしまった母親」を題材にして歌った曲なんだそうだ。Harryはローリング・ストーン誌に「子どもを産んだ後、母親は医師に『子どもは健康ですが、あなたは助からないでしょう』って告げられてしまうんだけど、母親は自分に残された残り少ない時間で子どもに伝えるんだ。『前に進むのよ。勝利を掴んで。』ってね」と話している。

Harry Styles(ハリー・スタイルズ) はどんなアーティスト?

ハリー・エドワード・スタイルズ(Harry Edward Styles 1994年2月1日 - )はイングランドの歌手。イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバーである。身長約183cm。瞳の色はグリーン。== 略歴 ==イングランドのウスターシャー・レディッチにて、アン・コックスとデズモンド・スタイルズの間に生まれた。幼少時代は、姉のジェマと共に、チェシャーで育ちホームズ・チャペルの学校に通った。7歳の時に両親が離婚し、ほどなく母親が再婚した。16歳のころ、ベーカリーでアルバイトをしていた。学生時代、クラスメイトとホワイト・エスキモーというバンドを組んでいたことがある。2010年4月11日、母親の勧めでイギリスのテレビ番組「The X Factor」の第7シリーズのソロコンテストに出場した。

詳しくはこちらから
Sign of the Times の口コミ

スポンサーリンク

Harry Styles(ハリー・スタイルズ) の人気曲!

スポンサーリンク