この記事は 91 人が閲覧しています。

Waiting For Love

Youtubeの再生回数
解説

Waiting For Loveは2ndアルバム『Stories』からのシングルで、ヨーロッパを中心にヒットしました。この曲のMVでは、自分を介護していたおばあさんが突然居なくなってしまい、沢山の人の手助けを借り、探しに行くという内容になっています。「意志あるところに道は開ける」「どんな夜でも、やがて陽が登る」という箇所から、どんな困難でもきっとなんとかなる、という意味だと私は捉えました。更に、月曜日は落ち込み、火曜水曜と少しづつ前を向く。そして、木曜日の歌詞にあるWaiting For Love。これは、愛を待つ、というよりは、Waiting→願う・叶うように待つ、 Love→思い・望み、といった感じなのでしょうか。人の人生を1週間に例えているのでは?MVのおじいさんに降りかかる困難、月曜日の落ち込みは、同じものだと思います。おじいさんはおばあさんを見つけたい→思い。それは何故だろうと考える。それはやはり、愛があるからでしょう。何故願うのか、叶えたいと思うのか。その気持ちの先にあるのが『愛』ということなんでしょうか…非常に哲学的で難しく、美しい曲です、、

Waiting For Love の口コミ

スポンサーリンク

Avicii の人気曲!

スポンサーリンク

大切な記念日に贈るおすすめのフォトブック
日頃の感謝の気持ちをフォトブックにして贈りましょう。