この記事は 34 人が閲覧しています。

What Goes Around...Comes Around

Youtubeの再生回数
解説

Billboardのシングルチャートで1位を獲得したJustin Timberlakeの名曲。この曲が収録されているアルバム「FutureSex/LoveSounds」はTimbalandがほぼ全面プロデュースしていて、このアルバムは個人的にお気に入りである。Justin Timberlakeの曲は長い傾向にあり、ちなみにこの曲は7分28秒もある。それでもリスナーを飽きさせないこの癖のあるバックミュージックは、もうヤミツキになる。5分22秒から曲調が変わるのも印象的だろう。この曲はJustin Timberlakeの友人のTrace AyalaとElisa Cuthbertの破局について取り上げているのだとか。曲名には「自業自得」「因果応報」といった意味があるが、ここでは復讐のニュアンスで使われていると思われている。友人を代弁し、元恋人に対しての皮肉を込めた壮絶な曲を歌うJustinに注目だ。

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) はどんなアーティスト?

ジャスティン・ランダル・ティンバーレイク(Justin Randall Timberlake、1981年1月31日)は、アメリカ合衆国の男性シンガーソングライター、俳優である。身長185cm。10のグラミー賞とともに4つのエミー賞を獲得している。アメリカのテレビ番組「スター・サーチ」の挑戦者として登場して以来早くから名声を手にし、ディズニー・チャンネルのテレビシリーズ『ミッキーマウス・クラブ』出演して将来のバンド仲間JC・シャゼイに出会う。1990年代後半、男性ポップグループイン・シンクのリード・シンガーとして有名になった(イン・シンクの設立は、ルー・パールマンの融資によるもの)。2002年、ソロデビューアルバム『ジャスティファイド』を発表すると世界中で700万枚以上を売り上げ、『ライク・アイ・ラヴ・ユー』『ロック・ユア・ボディー』などのヒットも生んだ。2枚目のアルバム『フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ』(2006年)はビルボード200で初登場1位となり、『セクシー・バック』『マイ・ラブ』『ワット・ゴーズ・アラウンド.../... カムズ・アラウンド』などもUSチャートで1位となった。音楽活動以外ではファッションブランドやレストランを立ち上げており、近年は俳優としてのキャリアも開始した。== 生い立ち ==テネシー州メンフィスにて、イギリス人とネイティブ・アメリカンの血を引く両親の間に生まれる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
What Goes Around...Comes Around の口コミ

スポンサーリンク

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) の人気曲!
Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク