この記事は 34 人が閲覧しています。

What Goes Around...Comes Around

Youtubeの再生回数
解説

Billboardのシングルチャートで1位を獲得したJustin Timberlakeの名曲。この曲が収録されているアルバム「FutureSex/LoveSounds」はTimbalandがほぼ全面プロデュースしていて、このアルバムは個人的にお気に入りである。Justin Timberlakeの曲は長い傾向にあり、ちなみにこの曲は7分28秒もある。それでもリスナーを飽きさせないこの癖のあるバックミュージックは、もうヤミツキになる。5分22秒から曲調が変わるのも印象的だろう。この曲はJustin Timberlakeの友人のTrace AyalaとElisa Cuthbertの破局について取り上げているのだとか。曲名には「自業自得」「因果応報」といった意味があるが、ここでは復讐のニュアンスで使われていると思われている。友人を代弁し、元恋人に対しての皮肉を込めた壮絶な曲を歌うJustinに注目だ。

What Goes Around...Comes Around の口コミ

スポンサーリンク

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) の人気曲!
Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク