この記事は 343 人が閲覧しています。

Jail

Youtubeの再生回数
解説

Kanye Westは自身の母の名前から名付けた新作「Donda」をリリースする前、何度かリスニングパーティーを開催して楽曲を流していた。その中でも今年の7月末に行った2回目のリスニングパーティーで一際目立った曲があった。それがこの「Jail」だ。他の曲ではTravis Scott、Baby Keem、Playboi Carti、Don Toliverなどといった人気アーティストが参加しているが、この曲にはなんと今まで不仲であったJAY-Zが参加している。コーラスで繰り返される「Guess who's goin' to jail tonight?(今夜誰が刑務所に入ると思う?)」というのは、このアルバムのコンセントである「心の檻からの解放」を指している。この曲の他にも「自由」という表現がかなり使われているのでよかったら全曲聴いてみると面白いだろう。この曲のJAY-Zのパートでは、JAY-Z本人とKanye Westの関係について歌われていて、「これからは共にいる」「トランプについていくって行った時はさすがに止めたぜ」「Watch The Throne再来かな」となどとラップしている。実はこのパート、リスニングパーティーを行う数時間前に録音されたものらしく、そのせいか会場に盛大に遅刻したらしい。遅延させまくるKanyeらしいといったら、らしいかな。普通に怒るけど。

Kanye West はどんなアーティスト?

カニエ・ウェスト(英語: Kanye West、1977年6月8日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、ファッションデザイナー。2021年現在の本名はイェ(英: Ye)、出生時の本名はカニエ・オマリ・ウェスト(英: Kanye Omari West)。2000年代初頭から現在に至るまで楽曲プロデュースやフィーチャリング・コラボレーション、自身のソロ活動により数々のヒット曲を生み出しており、2020年時点でグラミー賞に69回ノミネート、うち21回受賞を果たしている。妻はキム・カーダシアン。== 経歴 ===== - 2003年 : ソロデビューまで ===1977年6月8日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタで生まれる。その後はシカゴや南京などで暮らし、1990年代半ばにプロデューサーとしてのキャリアをスタートさせた。1990年代末には、メジャーアーティストへ曲を提供するようになったがヒットに恵まれず、シカゴの美大に通いながら音楽活動を続けた。2000年代に入ると、Jay-Zに才能を見出されプロデューサーとしてロッカフェラ・レコード (Roc-a-Fella Records) と契約を結ぶ。2001年、ジャクソン5の代表曲である「帰ってほしいの (I Want You Back)」を大胆にサンプリングしたJay-Zの「Izzo (H.O.V.A.)」をプロデュースし、全米8位のヒットを記録する。プロデューサーとして5曲提供したJay-Zのアルバム『The Blueprint』は音楽メディアに2000年代の名盤の一つに選ばれるなど大成功をおさめ、カニエはトッププロデューサーとしての階段を駆け上ることになる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Jail の口コミ

スポンサーリンク

Kanye West の人気曲!
Kanye West とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク