この記事は 452 人が閲覧しています。

interlude

Youtubeの再生回数
解説

先週遂に新作「The Off-Season」をリリースし、プロバスケットボール選手としてデビューも果たしたJ. Cole。この曲は「The Climb Back」以来のアルバムの先行シングルで、T-MinusとTommy Parkerがプロデューサーとして参加している。この曲では、今もなおJ. Coleが力を発揮していること、そしてラップゲームにおける最高で純粋なリリシストであることを、文句の付けようのない持ち前のラップスキルで証明している。前作「KOD」をリリースした際「俺はもう俺の楽曲に誰かをフィーチャーしないし、誰かの曲にも俺をフィーチャーさせない」と言い放っていたJ. Coleだったが、2019年末頃から他のアーティストとコラボしている様子が伺え、本作でも様々なアーティストをフィーチャーしている。どのタイミングでやり方を変えたのかは分からないが、他のラッパーとのコラボ曲が聴けるのはとても嬉しいことだ。元々「The Fall Off」というアルバムの制作をしていたJ. Coleだが、昨年末にインスタグラムに投稿された写真によって「The Fall Off」の前に行われるプロジェクトが存在することが判明、「The Fall Off」は事実上延期となった。現時点でリリースされるかどうかは分からないが、今後のJ. Coleの動きに注目していきたい。

J Cole はどんなアーティスト?

ジャーメイン・ラマー・コール(Jermaine Lamarr Cole, 1985年1月28日 - )は、アメリカ合衆国ノースキャロライナ州ファイエットビル出身のラッパーである。現在はラッパー、音楽プロデューサーのJ・コール(ジェイ・コール)として活動している。== 人物 ==1985年に西ドイツのフランクフルトで生まれ、8ヶ月後にアメリカのノースキャロライナ州ファイエットビルへ移住する。幼い頃に父親が彼の元を去ったため、母子家庭で育つ。レコーディング契約が有利なニューヨークのセント・ジョーンズ大学に進学。14歳の頃から本格的にラップ活動を行うようになった彼は、その後、ジェイ・Zが2008年に創設したレーベル「Roc Nation」の第一弾アーティストとして契約を結び、大きな話題を呼ぶことになる。長らく正式なデビューアルバムをリリースできない時期が続いたが、その期間もコンスタントにミックステープをリリースし、徐々に人気を高めていく。そして、ようやく2011年9月27日にデビューアルバム『Cole World: The Sideline Story』が発売を迎えた。一方、デビューアルバムからのシングル「Can't Get Enough」にはリアーナがカメオ出演しているが、その関係で一時期は彼女との交際が噂された事もあった。しかし、現在は両者とも否定している。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
interlude の口コミ

スポンサーリンク

J Cole の人気曲!
J Cole とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク