この記事は 854 人が閲覧しています。

deja vu

Youtubeの再生回数
解説

記録的な大ヒットとなった「drivers license」に続くセカンドシングル「deja vu(デジャヴ)」。デジャヴの意味は過去に経験・体験したことのないことなのに同じような体験をしたことがあるように思うことで、オリビアの恋愛において違う相手と付き合ったはずなのに、また同じ体験をするという意味が込められています。ティーンエイジャーの恋愛事情に共感を得られたからこのヒットがあると思うのですが、外国の子、ませすぎてない?(笑)

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ) はどんなアーティスト?

オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo、2003年2月20日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手。女優としてディズニー・チャンネルの『やりすぎ配信! ビザードバーク』のペイジ役や、ディズニー・プラスのシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のニニ役で知られている。歌手としては2021年1月にリリースしたデビューシングル「drivers license」が世界的なヒットとなり、同年5月にファーストアルバム『Sour』をリリースした。== 来歴 ==2003年2月20日、オリヴィア・ロドリゴはカリフォルニア州テメキュラで生まれた。父方はフィリピン系で、母方はドイツ系とアイルランド系である。オリヴィアは6歳から演技と歌を学び始め、小学・中学でも演劇を続けた。オリヴィアはオールド・ネイビーのCMで女優デビューを果たす。直後の2015年には、映画『An American Girl: Grace Stirs Up Success』で主役のグレース・トーマスを演じた。2016年、ディズニー・チャンネルのテレビシリーズ『やりすぎ配信!

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
deja vu の口コミ

スポンサーリンク

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ) の人気曲!

スポンサーリンク