この記事は 1509 人が閲覧しています。

Peaches

Youtubeの再生回数
解説

初登場1位を記録したJustin Bieberの新曲。Daniel CaesarとGiveonをフィーチャーしていて、とてもリズミカルで、サビの歌詞と歌詞の間のJustinのアドリブも聴いていて気持ちがいい、思わず曲に乗りたくなる作品に仕上がっている。この曲のタイトルでもある「桃(Peaches)」はジョージア州で沢山生産されていて、そのジョージア州は今作「Justice」のコンセプトの一つであるキング牧師の出身地である、というように今作では様々なことが裏で繋がっているのである。この曲についてDaniel Caesarは「この曲はJustinがインスタに投稿したピアノの演奏がキッカケで生まれたんだ。その投稿を見た友人がたった一日でそのメロディを元にフル音源に仕上げて、その日のうちにJustinとGiveonに客演参加を打診したという、その時のインスピレーションによって生まれたんだよ」と話している。個人的にこの曲は気に入っているので、名曲はこのようにして生まれるんだなぁと実感した。とても楽しい曲なので、まだ聴いていない人は是非聴いてほしい。

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) はどんなアーティスト?

ジャスティン・ドリュー・ビーバー(英語: Justin Drew Bieber、1994年3月1日 - )は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライターである。YouTubeにおいて歌手活動を展開していたが、その活躍を(後にマネージャーとなる)スクーター・ブラウンに見出される。ブラウンはアトランタでR&B歌手アッシャーとの面会を仲立ちした。彼はその面談の後すぐにRBMG、アントニオL.A.リードがCEOを務めるアイランド・レコードとの契約を取り付けた。2009年11月、7曲が収録されたデビューEP『My World』がリリースされ、アメリカでプラチナディスクに認定された。Billboard Hot 100においてデビューアルバムの7曲がチャートインしたのは、ジャスティン・ビーバーが初めてである。2010年3月、スタジオ・アルバム『My World 2.0』がリリースされる。このアルバムは複数の国で初登場首位を獲得し、アメリカレコード協会ではプラチナディスクに認定された。デビューアルバムのリリースに引き続き、初めてのツアーであるMy World Tourを敢行した。また、リミックス・アルバム『My Worlds Acoustic』や『Never Say Never』をリリースし、自身の伝記映画となる「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」が公開された。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Peaches の口コミ

スポンサーリンク

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) の人気曲!
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク