この記事は 775 人が閲覧しています。

What’s Next

Youtubeの再生回数
解説

昨年から存在を明かしている新アルバム「Certified Lover Boy」がなかなかリリースされず僕も痺れを切らしてきたこのタイミングで、3年前にリリースされたEP「Scary Hours」の続編にあたる「Scary Hours 2」が先日リリースされた。今週はそれに収録されている3曲全部がトップ10入りし、さらに初登場楽曲でトップ3を独占するという前人未到の快挙を成し遂げた。中でもこの曲は、「夏はずっと休んでただけだ。正月はストレッチをしただけだ。バレンタインは女とヤっただけだ。次は何だ?何が起きるかいずれわかるぜ」とサビでラップしていて、新型コロナウイルスで多くのアーティストが打撃を受けているなか、Drakeは堂々とラッパーとしての地位を確立していることを再度認識させてくれるものとなっている。ちなみに、当初今年1月にリリース予定だった新アルバムは、膝の手術を受けて一旦延期されており、新たなリリース日はまだ確定していない。

Drake(ドレイク) はどんなアーティスト?

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )は、カナダ出身のラッパー、俳優。 本名は、オーブリー・ドレイク・グレアム (Aubrey Drake Graham) 。カナダの学園テレビドラマ『Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演したことで知名度を獲得した。デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代表するアーティストの1人。== 略歴 ==2006年2月、自身初のミックステープ『ルーム・フォー・インプルーブメント』を自主製作で発表し、6000枚以上の売り上げを記録。2007年には2枚目となるミックステープ『カムバック・シーズン』をリリース。2009年に3枚目のミックステープ『So Far Gone(ソー・ファー・ゴーン)』を自身のブログ上で無料のダウンロード形式でリリース。発表から2時間で2000ダウンロード以上を記録した。同年『ソー・ファー・ゴーン(ミックステープ)』収録の5曲に加え、新曲を2トラック追加収録した『ソー・ファー・ゴーン』をリリース。このEPは、初週に73000枚を売り上げ、全米ビルボード200にて初登場7位を記録した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
What’s Next の口コミ

スポンサーリンク

Drake(ドレイク) の人気曲!
Drake(ドレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク