この記事は 474 人が閲覧しています。

My High

Youtubeの再生回数
解説

「アーティストが長期間シーンを離れて戻ってきたとき、リスナーに相手にしてほしければ、一定のレベルは超えてなきゃいけない」そう語るメンバーのGuy Lawrence。その言葉とアルバム名の通り「Energy」全開となった約5年ぶりの今作は、今年のグラミー賞にノミネートされた。アルバムと共にノミネートされたこの曲は、今年度アルバムをリリースした要注目ラッパーのAminéとslowthaiをフィーチャーしている。制作にあたってDisclosureは「Aminéとのコラボによって元々エネルギッシュなトラックがさらにエネルギッシュになった。そしてこの曲のコラボにマッチするのはslowthaiしか見当たらなかった」とコメントしている。映画監督のSimon Cahnが担当したMVは全体的にメキシコで撮影されていて、怪我をした男性がストレッチャーに乗せられ、様々な場所に運ばれていく内容で、監督自身の実体験が元となっている。グラミー賞の受賞者が発表される前に今一度チェックをしてみてはどうだろうか。ちなみにこの曲のAminéのパートはほとんどフリースタイルで完成したそう。

Disclosure はどんなアーティスト?

ディスクロージャー(Disclosure)は、ガイ・ローレンス(Guy Lawrence、1991年5月25日 - )とハワード・ローレンス(Howard Lawrence、1994年5月11日 - )の兄弟によって結成された、イングランドサリー出身のダンス・ミュージックデュオである。== 来歴 ==2010年にロンドンの名門インディーレーベルであるモシモシ・レコーズからシングル「Office Dexterity」でデビュー。サム・スミスをボーカルに迎えた2012年リリースのシングル「Latch」が話題となり、全英シングルチャートで最高11位を記録したほか、2013年に入ってからも「White Noise」(同2位)、「You & Me」(同10位)とヒットシングルを連発する。2013年5月に満を持してリリースしたデビュー・アルバム『セトル(Settle)』は全英チャートで初登場1位となった。また、本作は批評家筋から軒並み高い評価を獲得し、ピッチフォーク・メディアはこの年のベスト・アルバムランキングにおいて3位に、スピンは同4位に、ビルボードは同3位に、ステレオガムは同4位に選出した。2014年に入ると「Latch」が全米チャート最高位7位にランクインするなどアメリカでも火がついた。2013年9月には、恵比寿LIQUIDROOMにて、アルーナジョージとともに、初の来日公演を行った。2014年5月14日に大阪 BIG CATで、5月15日に新木場スタジオコーストで単独公演を開催。同年7月、フジロック・フェスティバル2014に初出演。2015年9月、2ndアルバムとなる『カラカル(Caracal)』を発表。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
My High の口コミ

スポンサーリンク

Disclosure の人気曲!
Disclosure とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク