この記事は 1454 人が閲覧しています。

Up

Youtubeの再生回数
解説

Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)とコラボした大ヒット曲「WAP」に続き、ニューシングル「Up」をリリース。曲名の「UP」には彼女のキャリア的な上昇思考や仲間内のビーフ、便秘についてなどいろんな見方があるが、カーディ・Bは「比喩表現として、色んなことを伝えることができる」と話していることからどんな意味かはファンに委ねられている。一方で、この曲は盗作として訴えられているが、訴訟の国アメリカでは盗作で訴えられることは多いので平常運転といったところでしょう。WAPから下ネタが突き抜けすぎてて、UPは逆にクリーンな曲に聞こえてしまうのも、カーディ・Bがなせる技なのでしょうね。

Cardi B(カーディー・B) はどんなアーティスト?

ベルカリス・アルマンザー(Belcalis Almanzar、1992年10月11日 - )はカーディ・B(Cardi B)の芸名で知られるアメリカ合衆国のヒップホップミュージシャン、テレビパーソナリティ。芸名は、姉妹の愛称が「ヘネシー」だったことから、彼女も酒類ブランドの「バカーディ(バカルディ)」と呼ばれていたことに因む。ストリートギャング「ブラッズ」のメンバー を経てストリッパーとなった後、VineとInstagramへの投稿で話題を集めインターネットセレブリティとなった。その後、2015年から2017年までVH1のリアリティ番組『Love & Hip Hop: New York』にレギュラー出演し、2つのミックステープを発表した。2017年2月にアトランティック・レコードとのメジャー・レーベル契約を結んだ。メジャー・デビュー・シングル「ボーダック・イエロー」は、Billboard Hot 100で首位を獲得した。女性ラッパーが客演ではなく自身がリード・アクトとなる曲で首位を獲得したのは史上5人目、ゲストなしの単独曲ではローリン・ヒル(「Doo Wop (That Thing)」)以来約19年ぶりの快挙であった。また、Hot 100チャートで首位を獲得した初のドミニカ共和国系アーティストにもなった。2018年に最初のアルバム「インヴェイジョン・オブ・プライバシー」を発表し、Billboard 200で初登場首位を獲得し、第61回グラミー賞において女性としては初となる最優秀ラップアルバム賞を受賞した。同年、タイムの世界で最も影響力のある100人に選ばれた。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Up の口コミ

スポンサーリンク

Cardi B(カーディー・B) の人気曲!
Cardi B(カーディー・B) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク