この記事は 3975 人が閲覧しています。

positions

Youtubeの再生回数
解説

前作から約2年、遂に新作「positions」をリリースしたAriana Grande。この曲はそのアルバムからの先行シングルである。前作ではAriana自身の内面的なことが綴られていたのに対し、今作ではより政治的な内容になっている。この曲で一番注目したいのは、MVである。このMVではArianaはアメリカの大統領を演じている。昼間は大統領として、夜は一人の女性として生活するという内容で、これは今の時代を生きる女性の在るべき姿を映し出していると捉えられており、曲名でもある「位置」から女性の社会的立ち位置や男性と女性の不均衡の逆転などを暗に示しているのではないかと推測されている。そのため、このMVを見たファンのみならずアメリカのメディアなどが「Grande大統領の誕生だ!」「Arianaこそ次期大統領に相応しい!」といった声を上げ、大統領選挙の投票日が近づいた今、非常に大きな話題となっている。明日からアメリカでは大統領選挙の投票が始まる。このMVが少しでも多くの人に選挙へ行くことの重大さを伝えられることを願っている。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ) はどんなアーティスト?

アリアナ・グランデ(英語: Ariana Grande, 1993年6月26日 - )は、アメリカ合衆国の歌手、ソングライター、女優、声優。アルバム『My Everything』、『Dangerous Woman』、『thank u, next』や「The Way」、「No Tears Left To Cry」、「7 rings」などの大ヒットにより、国際的な人気を博している。マライア・キャリーを彷彿とさせる歌声を特徴としていることから、「ネクスト・マライア」と評されることもある。女優としてはニコロデオンのシットコム『ビクトリアス』および『サム&キャット』のキャット・バレンタイン役で知られる。主な愛称は“Ari”(アリ)。彼女のファンのことを“Ariana Army、またはTiny Elephantsと呼ぶ。配偶者は、不動産業を経営するダルトン・ゴメス。== 来歴 ===== 生い立ち・幼少期 ===フロリダ州ボカラトンで、イタリア系の血を引くアメリカ人の家庭にて誕生した。DNAテストを取られた時にイタリア/ギリシャと同じ括りで表示されたことから、一時本人がギリシャ系と勘違いしてしまい誤った情報が広がったが、後に勘違いであったとツイッターで訂正した。母のジョアン・グランデは海軍のコミュニケーション商品を扱う企業のCEO、父のエドワード・ブテラはグラフィックデザイナー。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
positions の口コミ

スポンサーリンク

Ariana Grande(アリアナ・グランデ) の人気曲!
Ariana Grande(アリアナ・グランデ) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク