この記事は 2174 人が閲覧しています。

WAP

最高位 : 1 位 滞在週 : 6 週
Youtubeの再生回数
解説

2020年の初週に売り上げた曲としてNo.1を誇る「WAP」。約1年ぶりとなるカーディ・Bの新曲で、昨年のフレッシュマンにも選ばれたミーガン・ジー・スタリオンとのコラボ作。MVからも理解出来るが、とても過激で卑猥な曲で、カーディBによると「”WAP”は“wet ass p*ssy”の頭文字」という意味で、つまり「濡れたア◯コ」という意味である。MVで水が至る所に出てくるが、それもそういう意味なのだろう。この曲は、カイリー・ジェンナーなどたくさんの著名人が出演している。豹柄に包まれた衣装でカッコよく、美しいカイリーであるが、この曲の卑猥さがゆえ、彼女の出演に目を背ける人々が続出している(あのカニエまでもが)。彼女をMVに出演させるな!との署名が5万もあつまり、悪い意味でも話題性を持った曲となった。

WAP の口コミ

スポンサーリンク

Cardi B(カーディー・B) の人気曲!
Cardi B(カーディー・B) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク