この記事は 975 人が閲覧しています。

For The Night

最高位 : 6 位 滞在週 : 3 週
Youtubeの再生回数
解説

今年の2月に亡くなったPop Smokeの死後にリリースされた1stアルバム「Shoot for the Stars Aim for the Moon」からの一曲。Lil BabyとDaBabyをフィーチャーした豪華な曲となっている。この曲ではワンナイトの関係にある女性について歌っていて「この夜だけはお前は俺のモノだ」とラップしている。そしてこのヒップホップキャリアで得たお金や地位、車や新たな生活についてもラップしている。そして、この曲が他の曲とひと味違うのが、Pop Smokeが「歌っている」ことだろう。今までのミックステープでは低い声が目立つラップをしている曲が多いが、この曲では珍しく歌っているので、そこにも注目してみるといいだろう。これからのヒップホップシーンで活躍することを期待していたが、非常に残念だ。R.I.P. Pop Smoke。

Pop Smoke はどんなアーティスト?

ポップ・スモーク(英: Pop Smoke、本名: Bashar Barakah Jackson、1999年7月20日 - 2020年2月19日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、歌手、ソングライター、ヒップホップミュージシャン。2019年の楽曲「Welcome to the Party」のヒットで知られており、2010年代末のブルックリン・ドリルを代表するアーティストとして活躍した。2018年に音楽活動をスタートし、シカゴのドリル・アーティストよりもミニマルでアグレッシブなサウンドを採用したUKのドリル・アーティストやプロデューサーとのコラボレーションを多く行なう。2019年4月に楽曲「Welcome to the Party」がヒットし、Republic Recordsと契約。7月にデビュー・ミックステープ『Meet the Woo』をリリースする。収録曲の「Dior」は全米初登場22位を記録。2020年2月に2作目のミックステープ『Meet the Woo 2』をリリース、全米7位を記録する。このリリースから2週間後、ポップ・スモークは滞在中だったロサンゼルスで家宅侵入してきた強盗から銃撃を受け、20歳で亡くなった。死後の2020年7月にデビューアルバム『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』がリリースされ、Billboard 200で初登場1位を記録。アルバムに収録された全19曲すべてがBillboard Hot 100にチャートインした。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
For The Night の口コミ

スポンサーリンク

Pop Smoke の人気曲!
Pop Smoke とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク