この記事は 2577 人が閲覧しています。

Watermelon Sugar

最高位 : 1 位 滞在週 : 14 週
Youtubeの再生回数
解説

Harry Stylesのアルバム「Fine Line」からの一曲。この曲は小説家のRichard Brautiganの小説「In Watermelon Sugar」にインスパイアされて作られたんだそう。批評家からの評価も高く、「Adore You」や「Golden」とは似たような感じがあり、それでいて少し変わった世界観が楽しめる曲となっている。実はこの曲はもともと2017年の9月の時点で出来上がっていたという。それは「Harry Styles: Live on Tour」の休みの日のこと。Harry達はテネシー州のThe Cave Studioで楽曲作りをしていた。その時にお互いアイデアを交換しあって、サビを繰り返し歌うという案が採用された。そして何を繰り返し歌うか迷っていたところ、その時彼らが持っていたのが「In Watermelon Sugar」の小説で「この言葉ならサビがクールに聴こえるだろう」と考え採用されたという。だがHarryは当時この曲を気に入っていなかったそうで、Harryが再び気に入って曲を完成させるまで1年もかかったそうだ。...この面白い裏話を読んだ後で聴いてみると、もしかしたらこの曲への印象が少し変わるかも?

Harry Styles(ハリー・スタイルズ) はどんなアーティスト?

ハリー・エドワード・スタイルズ(Harry Edward Styles 1994年2月1日 - )はイングランドの歌手。イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバーである。身長約183cm。瞳の色はグリーン。== 略歴 ==イングランドのウスターシャー・レディッチにて、アン・コックスとデズモンド・スタイルズの間に生まれた。幼少時代は、姉のジェマと共に、チェシャーで育ちホームズ・チャペルの学校に通った。7歳の時に両親が離婚し、ほどなく母親が再婚した。16歳のころ、ベーカリーでアルバイトをしていた。学生時代、クラスメイトとホワイト・エスキモーというバンドを組んでいたことがある。2010年4月11日、母親の勧めでイギリスのテレビ番組「The X Factor」の第7シリーズのソロコンテストに出場した。

詳しくはこちらから
Watermelon Sugar の口コミ

スポンサーリンク

Harry Styles(ハリー・スタイルズ) の人気曲!

スポンサーリンク