この記事は 105 人が閲覧しています。

Feels

Youtubeの再生回数
解説

人気音楽プロデューサーであるCalvin Harrisが、Pharrell Williams, Katy Perry, Big SeanをFeaturingした豪華な曲。2017年6月に発売され、年間チャートでは74位を記録しました。この曲の歌詞に出てくるCatch FeelsやFeels With Meは『恋に落ちる』という意味でしょうか。流石はCalvin Harrisと言わんばかりにいい曲となっています。

Calvin Harris はどんなアーティスト?

カルヴィン・ハリス(英 : Calvin Harris)は、スコットランド出身の音楽プロデューサー、DJ、シンガーソングライターである。MySpaceで自身の楽曲をアップロードし、注目を浴びた。カイリー・ミノーグやリアーナ、ニーヨ、ケシャといったミュージシャンの楽曲をプロデュースした経験を持つ。代表曲は、2011年に発表した「Feel So Close」で、全米シングルチャートにて最高12位まで上昇した。また、リアーナのシングル「ウィー・ファウンド・ラヴ」にフィーチャーされ、8週間連続、計10週間全米一位を誇るなど、世界的に有名なDJの一人でもある。== 人物 ==1984年1月17日に、スコットランドのダムフリースにて生まれる。「子供時代はサッカー選手のスティーブ・マクマナマンに憧れていたが、自分はサッカーをプレイしなかった。彼のようなカーリーヘアを持っていなかったから」と冗談で語っている。ミュージシャンとしての道を本格的に歩み始めたのは、まだ彼が10代の頃だった。その後、デモ制作などで着実に知名度を上げていき、2006年に、ソニーミュージック傘下のコロムビア・レコードとの契約を果たす。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 洋楽好きな人いませんか?ジャンルはほぼなんでもオーケー(*´∀`)ノ それもいいけど友達欲しいです💦 19ageです。同い年、ほかの方々もフォロー宜しく! 洋楽、B'z、東宝映画、猫が大好きですw
    魏怒羅なK@C
Feels の口コミ

スポンサーリンク

Calvin Harris の人気曲!
Calvin Harris とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク