この記事は 57 人が閲覧しています。

We Belong Together

Youtubeの再生回数
解説

「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(We Belong Together)は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーの楽曲。2005年のスタジオ・アルバム『MIMI』に収録のポップ/R&Bバラード楽曲で、2作目のリカット・シングル。楽曲製作とプロデュースは、マライア並びにジャーメイン・デュプリ、マニュエル・シール、ジョンテイ・オースティン。1980年代のR&Bとソウル・ミュージックにインスピレーションを受け製作された。マライアのキャリアの中でも低迷期とされる2001年から2003年の期間を経てリリースされたこの楽曲はオーストラリア、クロアチア、フィリピン、南アフリカ共和国など世界中のチャートで1位に輝き、なかでもアメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100では2005年に合計14週にもわたって第1位を獲得した(4週連続1位獲得の後、1週挟んでその後10週連続1位)。2005年のビルボード年間シングルチャートでも第1位を記録している。アメリカ合衆国では、この楽曲はラジオエアプレイを繰り返し獲得。遂にはエアプレイの獲得数記録を更新し塗り替えるまでに特大ヒットし、批評家からも温かく迎えられた。同時に、この楽曲並びにこの楽曲の収録アルバム『MIMI』のワールドセールス1000万枚を超える特大ヒットによって、マライアは低迷期からの脱出も果たしている。2006年には、グラミー賞2部門を含む様々な音楽賞で受賞を果たした。

Mariah Carey(マライア・キャリー) はどんなアーティスト?

マライア・キャリー(英: Mariah Carey [məˈraɪə ˈkɛəri], 1970年3月27日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、女優である。音楽はブラックミュージックを基盤としている。Billboard Hot 100における首位獲得週最多記録保持者である。2020年12月15日に「恋人たちのクリスマス」が全米1位を獲得し、首位獲得週を83週に更新した。また、2020年に1位を獲得したことで、4つの年代(1990年代、2000年代、2010年代、2020年代)にわたり1位を獲得した史上初のアーティストとなった。19曲の全米No.1シングル(Billboard Hot 100)はビートルズに次いで歴代2位で、ソロ歌手としては歴代1位である。全米TOP10シングル獲得数は28曲で歴代6位。また、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」においては第79位にランクインしている。2000年にはWorld Music Awardsにてこれまでに最も多くのレコードを売った女性アーティストとして表彰された。これまでWorld Music Awardsにてアーティスト最多の17回受賞している。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
We Belong Together の口コミ

スポンサーリンク

Mariah Carey(マライア・キャリー) の人気曲!
Mariah Carey(マライア・キャリー) とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク