この記事は 178 人が閲覧しています。

Look At Her Now

Youtubeの再生回数
解説

2日間にわたり新曲をリリースしたSelena。この曲は2曲目にあたる。この曲でも「Lose You To Love Me」と同様で元カレであるJustin Bieberに向けた歌詞が見られる。だが、内容は少々違う。「Lose You To Love Me」は別れのバラードとなっているが、この曲は失恋を踏み台にして強くなった自分を表現し、忍耐強さについて歌ったものとなっている。曲調も互いにかなり違うので聴き比べてみるのはどうだろうか?ちなみに、この曲と「Lose You To Love Me」のMVはなんとiPhone 11 Proで撮影された作品である。以前Billboard誌の表紙にiPhoneで撮影されたCamila Cabelloの写真が使われたこともあったそうだ。スマホのカメラ機能と性能は新型が発売される度に向上している事がわかる一件となった。

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス) はどんなアーティスト?

セレーナ・マリー・ゴメス(英: Selena Marie Gomez、1992年7月22日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手、ユニセフ親善大使。身長165cm。ディズニー・チャンネルのオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で最も知られ、全米ティーンには絶大的な人気を誇る。ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー』でも主役を演じた。女優である一方で、ポップロックバンド「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン」のボーカルを務め、2008年にレコード会社ハリウッド・レコードと契約を締結、スタジオ・アルバム『キス&テル』(2009年)、『ア・イヤー・ウィズアウト・レイン』(2010年)、『ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン』(2011年)、『スターズ・ダンス』(2013年)、コンピレーション・アルバム『フォー・ユー』(2014年)、サウンドトラック『ウェイバリー通りのウィザードたち インスパイア・アルバム』(2009年)、インタースコープ・レコードへ移籍後、初リリースしたアルバム『リバイバル』(2015年)などがある。また、2020年1月10日にはインタースコープに移籍後2枚目となるアルバム『レア』をリリースした。== 来歴 ===== 生い立ち ===1992年7月22日アメリカ合衆国テキサス州グランドプレーリーで、メキシコ人のリカルド・ゴメス(当時17歳)とイタリア系アメリカ人母マンディー・ティーフェイ(当時16歳)の元に生まれる。5歳の時、両親が離婚しマンディーに引き取られる。== 女優 ==劇場演劇に出演していた母マンディを見て演技に興味を持ち女優を目指すようになる。小学生になって間もない7歳の時に子役として活動を開始し、テレビドラマ『バーニー&フレンズ』のギアナ役でデビューを果たす。

詳しくはこちらから
Look At Her Now の口コミ

スポンサーリンク

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス) の人気曲!
Selena Gomez(セレーナ・ゴメス) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク