この記事は 239 人が閲覧しています。

Bandit

最高位 : 10 位 滞在週 : 1 週
Youtubeの再生回数
解説

Youngboy Never Broke Again(旧名: NBA Youngboy)をフィーチャーしたこの曲はNick Miraをプロデューサーとして迎えている。この曲ではJuice WRLDはMDMAを使用していた時期のこと、自身の心にかなり傷を負った「イケない女」への失恋について歌っている。実はこの曲、2018年6月に未完成の状態でネットにリークされたのだが、今年の3月にリリースされたJuice WRLDのアルバム「Death Race for Love」に入れるはずだった曲、所謂「お蔵入り」の曲なのではないかという話が人々の間で浮上し、この曲は徐々に忘れ去られていった。が、今年の9月にネットにYoungboyのボーカルが入った音源が投稿され、それが理由でYoungboyがフィーチャーされる事が噂され、現実となった。リリースの2日前にJuice WRLDがSNSで正式に発表をし、MVと同時にリリースされた。「Lucid Dreams」以来のメガヒットをしているので今後に注目だ。

Juice WRLD(ジュース・ワールド) はどんなアーティスト?

Juice WRLD(ジュース・ワールド)は、アメリカのラッパー、シンガー、ソングライター。 シカゴで生まれた彼は、シングル「All Girls Are the Same」と「Lucid Dreams」で知られており、 Lil BibbyのGrade A ProductionsとInterscope Recordsとのレコーディング契約を獲得。 「All Girls Are The Same」と「Lucid Dreams」は、Juice Wrldの デビュースタジオアルバムGoodbye&Good Riddance(2018)のシングルで、米国レコード産業協会(RIAA)のプラチナ認定を受賞。 アルバムは好評を博し、他に3つのシングル「Armed and Dangerous」、「Lean wit Me」、「Wasted」が含まれ、これらはすべてビルボードHot100 にランクイン。 2019年12月8日、ロサンゼルスのヴァンナイス空港からのプライベートジェットでミッドウェイに着陸した後、 シカゴのミッドウェイ国際空港で薬物による発作の疑い死亡しました。 彼の死は、ソーシャルメディアと音楽業界全体に悲しみを引き起こした。葬儀は、12月13日にハーベイで見送られた。 最初の死後の出演は、2020年1月17日にリリースされたトラック「ゴジラ」のエミネムのサプライズアルバムMusic to Be Murdered By。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Bandit の口コミ

スポンサーリンク

Juice WRLD(ジュース・ワールド) の人気曲!
Juice WRLD(ジュース・ワールド) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク