この記事は 97 人が閲覧しています。

Viva La Vida

Youtubeの再生回数
解説

Coldplayで唯一Billboardのシングルチャートで1位を記録した曲である。この曲のタイトルはスペイン語で「美しき生命」という意味があり、引用元はメキシコの芸術家の同名の作品からである。iPodのCMでも使われたことがあるので聴いたことのある人は少なくないだろう。だが実はこの曲、パクリ疑惑が浮上したことでも有名である。前作「X&Y」の時にボーカルのChris Martinがパクリを認めてしまい、本作でも疑惑が出てしまった。まず最初に噛みついたのはCreaky Boardで、彼らは「The Songs I Didn’t Write」をパクっていると訴えた。次に声をあげたのはJoe Satriani。彼は「If I Could Fly」をパクられたと訴えた。両方ともColdplayの曲に結構似ているが、本人たちは盗作を否定している。が、遂に訴訟問題へと発展。X&Yの時といい、今回の件で彼らの評判が下がってしまったことには間違いないだろう。

Viva La Vida の口コミ

スポンサーリンク

Coldplay の人気曲!
Coldplay とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク