この記事は 592 人が閲覧しています。

Temperature

Youtubeの再生回数
解説

ジャマイカ出身のレゲエ歌手、Sean Paulの大ヒット作。この時期はSean Paulが一番波に乗っていた時だった為、本作「The Trinity」は前作「Dutty Rock」並のヒットを記録することが出来た。その中でもこの曲は今でも人気が絶えない名曲で、シングルチャートでは1位を記録している。この曲は手を叩いてリズムを刻んでいる曲で、とてもノリやすいので聴いているだけで自然と踊り出す人もいるのではないか。だがそのせいなのか、2008年にとある女性がこの曲を聴いて発作を起こしたことがあったそうだ。しかもその発作は酷かったそうで、脳の一部を切除する羽目になったという。...皆さんはないとは思いますが、この曲を聴く時は十分に気をつけてください。ちなみにこの曲はゲーム「Dance Dance Revolution SuperNOVA 2」と「Dance Central」で使用され、2007年に公開された映画「Norbit」でも使われている。

Sean Paul(ショーン・ポール) はどんなアーティスト?

ショーン・ポール(Sean Paul、1973年1月9日 - )は、ジャマイカのダンスホール・レゲエ歌手。== 人物 ==ポルトガルとカリブのルーツを持つ父親と中国とイギリスのルーツを持つ母親の元にキングストンで生まれた。1997年、2Hard Recordingsレーベルからの「Infiltrate」が大ヒットし、ジャマイカにその名を知られるようになる。はじめはスーパーキャットのフォロワーと言われたが(後に本人も影響を受けたことを認めている)、ヒップホップに影響された独特のスタイルでジャマイカを席巻した。彼と2Hardのコンビはジャマイカ中のリディムのトレンドを大きく変えてしまったといっても良い。ファーストアルバムの『ステージ・ワン』は、新人アーティストとしてはヒップホップ雑誌のソース誌でも高い評価を得ていたが、インターナショナルではセカンドアルバム『ダッティ・ロック』でブレイクした。また『ダッティ・ロック』からシングルカットされた『Get Busy』もヒットした。バスタ・ライムス、ビヨンセ、リアーナ、サンタナ等の作品でも活躍している。水球のジャマイカ代表として国際大会に出場したことがあるほど水球がうまい。エレファント・マンやバウンティ・キラーなど他のジャマイカ出身のアーティストと比べて裕福に育ち、大学も出ている。

詳しくはこちらから
Temperature の口コミ

スポンサーリンク

Sean Paul(ショーン・ポール) の人気曲!
Sean Paul(ショーン・ポール) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク