この記事は 731 人が閲覧しています。

Temperature

Youtubeの再生回数
解説

ジャマイカ出身のレゲエ歌手、Sean Paulの大ヒット作。この時期はSean Paulが一番波に乗っていた時だった為、本作「The Trinity」は前作「Dutty Rock」並のヒットを記録することが出来た。その中でもこの曲は今でも人気が絶えない名曲で、シングルチャートでは1位を記録している。この曲は手を叩いてリズムを刻んでいる曲で、とてもノリやすいので聴いているだけで自然と踊り出す人もいるのではないか。だがそのせいなのか、2008年にとある女性がこの曲を聴いて発作を起こしたことがあったそうだ。しかもその発作は酷かったそうで、脳の一部を切除する羽目になったという。...皆さんはないとは思いますが、この曲を聴く時は十分に気をつけてください。ちなみにこの曲はゲーム「Dance Dance Revolution SuperNOVA 2」と「Dance Central」で使用され、2007年に公開された映画「Norbit」でも使われている。

Sean Paul(ショーン・ポール) はどんなアーティスト?

ショーン・ポール(Sean Paul、1973年1月9日 - )は、ジャマイカのダンスホール・レゲエ歌手。アメリカのヒップホップグループYoung BloodZのSean Paul(通称:Sean P)とは別人。== 来歴 ==ポルトガルとカリブのルーツを持つ父親と中国とイギリスのルーツを持つ母親の元にキングストンで生まれた。90年代前半のシャバ・ランクスやシャインヘッドの活躍を継承した形で、1997年に2Hard Recordingsレーベルからの「Infiltrate」がジャマイカでヒットし、その名を知られるようになった。当初はスーパーキャットのフォロワーと言われたが(後に本人も影響を受けたことを認めている)、ヒップホップに影響された独特のスタイルでダンスホールのスターとなった。彼は、ジャマイカのリディムのトレンドを変えた。ファーストアルバムの『ステージ・ワン』は、新人アーティストながらヒップホップ雑誌のソース誌でも高い評価を得ていたが、ジャマイカ以外ではセカンドアルバム『ダッティ・ロック』から知名度が上昇した。また、2003年の「ゲット・ビジー」は、ビルボード・ポップ・チャートで1位の大ヒットとなった 。バスタ・ライムス、ビヨンセ、リアーナ、サンタナらとも共演している。水球のジャマイカ代表として国際大会に出場したことがある。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Temperature の口コミ

スポンサーリンク

Sean Paul(ショーン・ポール) の人気曲!
Sean Paul(ショーン・ポール) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク