この記事は 1 人が閲覧しています。

Ebony & Ivory

Youtubeの再生回数
解説

Paul McCartneyのアルバム "Tug Of War"に収録されている曲。楽器は全てPaulとStevieが演奏しています。ブラックミュージックの巨匠Stevie Wonderと、ポップミュージックの天才Paul McCartneyの組み合わせは、『夢の共演』とまで言われました。天才と天才がタッグを組むと、化学反応か何かで名曲が作られるのでしょうか笑。この曲は、ピアノの黒鍵(Ebony)と、白鍵(Ivory)が1つのメロディーを奏でるように、黒人と白人、つまりさ全ての人類が調和するというテーマを歌い上げ、世界中から反響を呼びました。イギリス、アメリカ共に1位となり、Billboardでは年間4位。MVは、お互いスケジュールが合わなかったため、それぞれ撮影したものを合成したもよう。なかなかのクオリティです。イントロのカーテンが開く場面が、何かの始まりを告げるようで、いい演出に感じました。

Ebony & Ivory の口コミ

スポンサーリンク

Paul McCartney の人気曲!
Paul McCartney とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク