この記事は 193 人が閲覧しています。

BLOW

Youtubeの再生回数
解説

Ed Sheeranの新コラボレーションアルバム「No.6 Collaborations Project」からの先行シングル。この曲ではEd SheeranはChris StapletonとBruno Marsという超豪華ゲストとコラボしている。この曲はEd Sheeranにしては珍しいロック調に仕上がっていて、それぞれ3人にとっての魅力的な女性について歌われている。この曲のMVはBruno Marsが監督を務めていて、ハリウッドにある有名なロック・クラブ「ザ・ヴァイパー・ルーム」にて撮影された。MVは、3人の代わりに女性ロックバンドが出演して彼らの曲を熱唱するというものに仕上がっている。その後、Brunoは自身のInstagramにてEdを「Ed “ザ・ソング・ライティング・マシーン” Sheeran」、Chrisを「Chris “シング・ヤ・フェイス・オフ” Stapleton」と呼び「こんな素晴らしい才能を持った人たちと曲が作れて楽しかった」とコメントした。それに対してEdは「最高だよ、Bruno “制作も楽器演奏も作詞もビデオの監督も全部やる” Mars。大好きだよ」と返信。なんとも微笑ましいやり取りだ。この曲は発表されるや否や驚異的な売り上げを記録したので、今後のチャートが気になるところだ。

Ed Sheeran(エド・シーラン) はどんなアーティスト?

エドワード・クリストファー・シーラン(英: Ed Sheeran, MBE, 1991年2月17日 - )は、イギリスのシンガーソングライター。『グラミー賞』4回受賞(14回ノミネート)。ルーパーペダルとアコースティック・ギターを駆使し、特徴的なメロディーを奏でることで知られる。2017年、大英帝国勲章第5位を受賞。== 略歴 ==イングランドのウェストヨークシャー・ハリファクスにて、アイルランド人とイングランド人の両親の元に生まれ、生後まもなく家族と共にイングランド東部サフォーク州フラムリンガムに引っ越した。ギターは幼少時から習い始めた。11歳の時から作曲を始め、16歳の時にロンドンに移住しスタジオや路上でライブ活動を行ったが、高額な家賃を払えず、知人の家や路上で寝泊まりする生活を送った。2011年、『+』でレコードデビュー。2013年、映画『ホビット 竜に奪われた王国』のエンド・クレジットに書き下ろし曲「I See Fire」が使用される。2014年、アルバム『x (マルティプライ)』は、ファレル・ウィリアムスやリック・ルービンらをプロデューサーに迎えて制作された。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
BLOW の口コミ

スポンサーリンク

Ed Sheeran(エド・シーラン) の人気曲!
Ed Sheeran(エド・シーラン) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク