この記事は 14 人が閲覧しています。

Fever

Youtubeの再生回数
解説

Billboardのアルバムチャートで1位を記録し、最優秀ロック・アルバム賞にもノミネートされた「Turn Blue」からのリードシングル。この曲はBillboardのシングルチャートでは77位と伸び悩んだが、グラミー賞では「最優秀ロック・パフォーマンス賞」と「最優秀ロック楽曲賞」の2つにノミネートされた。この曲は自身に起きている興奮が心と体を滅茶苦茶にし、愛する人への愛情が愛情でなくなっていく物語を描いたものである。実はこのアルバムの制作中にメンバーのDan Auerbachが妻と離婚した。その時の心情がアルバムにも表れているのでアルバム全体を通して聴いてみるといいだろう。

The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ) はどんなアーティスト?

ザ・ブラック・キーズ (The Black Keys) は、アメリカ・オハイオ州アクロン出身の2人組ロックバンド。ガレージテイストのLo-Fiなサウンドを特徴とする。2013年現在までに、グラミー賞を7部門で受賞している。== 来歴 ==2001年、オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったというダン・オーバック (Dan Auerbach) とパトリック・カーニー (Patrick Carney) の2人によって結成される。2002年5月20日、デビューアルバム『The Big Come Up』をAlive Recordsからリリース。2003年4月8日、2ndアルバム『Thickfreakness』をファット・ポッサム・レコーズからリリース。日本では『稲妻ロッキン・ブルーズ』という邦題で発売され、日本デビューとなった。2004年9月7日、3rdアルバム『ラバー・ファクトリー』をリリース。2006年9月12日、4thアルバム『マジック・ポーション』をノンサッチ・レコードからリリース。2008年4月1日、5thアルバム『アタック&リリース』をリリース。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Fever の口コミ

スポンサーリンク

The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ) の人気曲!

スポンサーリンク