この記事は 1700 人が閲覧しています。

No Guidance

Youtubeの再生回数
解説

近々リリースされるChris Brownの新アルバム「Indigo」の収録曲数はまさかの32曲。45曲も収録されている前作「Heartbreak on a Full Moon」に続き、これまたやってくれたR&B界の悪ガキ。そんな新アルバムからの先行シングル。曲の内容はこれまたChris Brownお得意の恋愛ソング。Chris Brownの歌声は何度聴いても飽きない。それにこの曲にはDrakeがフィーチャーされている。過去に2人はNicki Minajの曲「Only」にLil Wayneと共に共演していて、2人が共演するのはこれで2度目となる。今後のチャートの動きが気になるところだ。ちなみに、Drakeの曲(とDrakeが参加している曲)でトップ10にランクインするのは今回が34回目。これはThe Beatlesとタイ記録なんだそう。この記録が塗り替えられるのはそう遠い話ではないのかもしれない。

Chris Brown( クリス・ブラウン) はどんなアーティスト?

クリストファー・モーリス・ブラウン(Christopher Maurice Chris Brown 、1989年5月5日 - )は、アメリカ合衆国の男性ラッパー。身長185cm。2005年に16歳でアルバム『クリス・ブラウン』でデビュー。アルバムからのシングル「ラン・イット!」はBillboard Hot 100で1位を獲得。アルバムはアメリカ国内で200万枚を売りRIAAよりダブル・プラチナの認定を受けた。2枚目のスタジオ・アルバム『エクスクルーシヴ』は2007年11月に世界中でリリースされた。アルバムは彼の2枚目の1位獲得シングルであるT-ペインをフィーチャーした「キス・キス」、Billboard Hot 100で最高2位になった「ウィズ・ユー」の2曲のヒットシングルを生み出した。再発盤『エクスクルーシヴ:ザ・フォーエヴァー・エディション』からの最初のシングル「フォーエヴァー」は2008年5月にリリースされBillboard Hot 100で最高2位を記録。アルバムはRIAAよりプラチナ認定を受けた。ブラウンは単独での商業的な成功に加えて、ジョーダン・スパークスとデュエットした「ノー・エア」、ラッパー・バウ・ワウの「ショーティ・ライク・マイン」、リル・ママの「ショーティ・ゲット・ルーズ」などいくつかのヒット曲でフィーチャーされた。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
No Guidance の口コミ

スポンサーリンク

Chris Brown( クリス・ブラウン) の人気曲!
Chris Brown( クリス・ブラウン) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク