この記事は 43 人が閲覧しています。

Rescue Me

Youtubeの再生回数
解説

2018年に発表された「Connection」以来新曲をリリースしていなかった彼らだが、先月遂に新曲を発表した。この曲はシンプルに「僕を助けてほしい」という救いを求める歌になっている。実はOneRepublicのボーカルのRyan Tedderと仲の良いAdeleが夫であるSimon Koneckiと今年4月に破局したことを公表した。これは僕の見解だが、もしかしたらこの曲はAdeleの破局のニュースを元に作られた曲なのかもしれない。2人の仲が良いからこそ、励ましの歌を作ることができたのかもしれない、僕はそう思った。

OneRepublic はどんなアーティスト?

ワンリパブリック(OneRepublic)は2002年、アメリカ合衆国・コロラド州・コロラドスプリングスで結成されたポップ・ロックバンドである。== メンバー ==ワンリパブリックはリードボーカリストで、多楽器奏者でもあるライアン・テダー、ギタリストのザック・フィルキンスとドリュー・ブラウン、ベーシストでチェリストのブレント・クツレ、ドラマーのエディー・フィッシャー、そしてキーボーディストのブライアン・ウィレットの6名で構成されている。ライアン・テダー(Ryan Tedder / ヴォーカル・ギター・ピアノ・パーカッション)ザック・フィルキンス(Zach Filkins / ギター・バイオリン・ドラム・パーカッション)ドリュー・ブラウン(Drew Brown / ギター・ベース・グロッケンシュピール・パーカッション)エディー・フィッシャー(Eddie Fisher / ドラム)ブレント・クツレ(Brent Kutzle / ベース・チェロ・ピアノ・キーボード・ギター)ブライアン・ウィレット(Brian Willet / シンセサイザー・キーボード・ピアノ)== 略歴 ===== 活動初期 ===バンドの最初の商業的な成功は「マイ・スペース(Myspace)」と呼ばれるSNS上で行われたもので、どことも契約が結ばれずに実施されたものだった。2002年の後期、ワンリパブリックがロサンゼルス地域全土でのコンサートを終えたあと、興味を持ったいくつかのレコードレーベルはバンドにアプローチし、バンドはコロンビア・レコード(Columbia Records)傘下の出版社、ヴェルヴェット・ハンマー(Velvet Hammer)と契約を結んだ。=== Dreaming Out Loud ===彼らは2005年の夏から秋にかけ、プロデューサーのグレッグ・ウェルズ(Greg Wells)と共にカリフォルニア州・カルヴァーシティ、ロケットカロウセルにある彼のスタジオで1枚目のアルバムを作った。アルバムは2006年6月6日にリリースが予定されていたが、グループはアルバムがリリースされる2ヶ月前、コロンビアに解雇された。アルバムのリードシングル、アポロジャイズ(Apologize)は2006年4月30日に「マイ・スペース」でリリースされており、その作品が評価され、マイスペースのチャートで1位を獲得した。2007年、ワンリパブリックはデビューアルバム、ドリーミング・アウト・ラウド(Dreaming Out Loud)をリリースした。アルバムのリード・シングル、アポロジャイズはティンバランド(Timbaland)がリミックスをしており、16カ国で1位となり、さらにグラミー賞にノミネートされるなど、偉大なる世界的成功を収めることとなった。2枚目のシングル、ストップ・アンド・ステア(Stop and Stare)は、前作に似て、再び成功を遂げることとなる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Rescue Me の口コミ

スポンサーリンク

OneRepublic の人気曲!
OneRepublic とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク