この記事は 106 人が閲覧しています。

I’ve Been Waiting

Youtubeの再生回数
解説

Lil Peepが亡くなって1年と2ヶ月。この曲は彼の遺作となってリリースされた。この曲はiLoveMakonnenとの共同作であり、又Fall Out Boyがフィーチャーされている。実はLil Peepは「iLoveMakonnenとFall Out Boyがこの俺を作った」と言うほど彼らを愛していたとXXLが報じている。でも皮肉なことに、この曲が完成したのはLil Peepの死後だという。生前、彼はレコーディングをしていたのだが、未完成のままこの世を去ってしまった。その後、Fall Out Boyのメンバー、Pete WentzがLil Peepと長らく共にしていたiLoveMakonnnenにお悔やみの言葉を言いに行ったら、曲のレコーディングをしないかと誘われたのがキッカケでフィーチャーされ、この曲が完成したという。彼が生きてる時に完成して欲しかった...。4ヶ月前にはXXXTENTACIONをフィーチャーさせた「Falling Down」をリリースしている。そして今年、Lil Peepのドキュメンタリー映画「Everybody's Everything」が公開され、楽曲はFall Out Boyのボーカル、Patrick Stumpが手がけていて、こちらも気になる作品だ。この世を去ってもなお世界に影響を与え続けているLil Peepの名作を、どうぞ。

I’ve Been Waiting の口コミ

スポンサーリンク

Lil Peep(リル・ピープ) の人気曲!
Lil Peep(リル・ピープ) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク

大切な記念日に贈るおすすめのフォトブック
日頃の感謝の気持ちをフォトブックにして贈りましょう。