この記事は 293 人が閲覧しています。

I’ve Been Waiting

Youtubeの再生回数
解説

Lil Peepが亡くなって1年と2ヶ月。この曲は彼の遺作となってリリースされた。この曲はiLoveMakonnenとの共同作であり、又Fall Out Boyがフィーチャーされている。実はLil Peepは「iLoveMakonnenとFall Out Boyがこの俺を作った」と言うほど彼らを愛していたとXXLが報じている。でも皮肉なことに、この曲が完成したのはLil Peepの死後だという。生前、彼はレコーディングをしていたのだが、未完成のままこの世を去ってしまった。その後、Fall Out Boyのメンバー、Pete WentzがLil Peepと長らく共にしていたiLoveMakonnnenにお悔やみの言葉を言いに行ったら、曲のレコーディングをしないかと誘われたのがキッカケでフィーチャーされ、この曲が完成したという。彼が生きてる時に完成して欲しかった...。4ヶ月前にはXXXTENTACIONをフィーチャーさせた「Falling Down」をリリースしている。そして今年、Lil Peepのドキュメンタリー映画「Everybody's Everything」が公開され、楽曲はFall Out Boyのボーカル、Patrick Stumpが手がけていて、こちらも気になる作品だ。この世を去ってもなお世界に影響を与え続けているLil Peepの名作を、どうぞ。

Lil Peep(リル・ピープ) はどんなアーティスト?

リル・ピープ(Lil Peep, 本名:Gustav Elijah Åhr、1996年11月1日 - 2017年11月15日)は、アメリカ合衆国のラッパー、歌手、ソングライター、音楽プロデューサー。2016年頃から人気が広がり、エモ・ラップの担い手として知られていたが、2017年11月15日にフェンタニルのオーバードースにより事故死した。== 生い立ち ==1996年11月1日、リル・ピープこと、グスタフ・イラジャ・アールはペンシルベニア州で生まれ、ニューヨーク州ロングアイランドで育った。両親は共にハーバード大学の卒業生でピープがティーンエイジャーの時に離婚した。母リザ・ウーマックは小学校の教師で父は大学教授である。ピープはスウェーデン系、ドイツ系、アイルランド系の家系である。リル・ピープは、ニューヨーク州ナッソー郡リドビーチにあるロング・ビーチ・ハイスクールに通っていた。頭が良く、成績上位者リストに名前があったにも関わらずほとんど学校に通わず、高校を中退後にオンライン学習によって卒業資格を得た。それから間もなくしてYouTubeやSoundCloudに曲を投稿し始める。リル・ピープは17歳の時にロサンゼルスに移り、本格的に音楽のキャリアをスタートさせる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
I’ve Been Waiting の口コミ

スポンサーリンク

Lil Peep(リル・ピープ) の人気曲!
Lil Peep(リル・ピープ) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク