この記事は 190 人が閲覧しています。

Fancy

Youtubeの再生回数
解説

「ファンシー」(Fancy)は、2014年2月17日に発売されたイギー・アゼリアの4枚目のシングル。発売元はIsland Records、Virgin EMI Records。


== 解説 ==
2014年最初のシングルで、アルバム「The New Classic」の先行シングルとなった。客演にCharli XCXが参加している。
2013年12月5日に情報漏洩で本曲のデモ音源「Leave It」が流出。翌年の2014年2月5日にシングル「Fancy」のリリースを発表し、翌日にBBCラジオで初披露したが、曲の一部が「Leave It」であることがわかった。
リリース後はビルボードチャートで1位を獲得したが、売り上げが上がるにつれてラッパーたちのDis(批判)が飛び出した。ラッパーのLord JamarはIggyのヒットについて「彼女のルックス、そして最大の要因は白人だからだ」と言い切った。しかし、黒人ヒップホップグループ・The RootsのQuestloveは「彼女の曲はキャッチーで今年の夏にぴったりだね。私は板挟みになるけど、彼女を守るよ。

Iggy Azalea はどんなアーティスト?

アメシスト・アメリア・ケリー(Amethyst Amelia Kelly、1990年6月7日 - )は、イギー・アゼリア(Iggy Azalea、)の芸名で知られるオーストラリアのラッパー、シンガーソングライター及びモデル。ウィルヘルミーナ・モデルズ所属。シドニーで生まれ、マランビンビーで育った。ヒップホップの仕事に就くために、16歳の時にアメリカ合衆国南部に移り住んだ。YouTubeに投稿した「プッシー」と『Two Times』で一般の認知を得た。2012年にT.I.のレーベルグランド・ハスラーと契約を結び、デビュー作となるミックステープ『Ignorant Art』を発表。2014年にデビュー・スタジオアルバム『リ・クラシファイド』を発表。アルバムは世界中の音楽チャートの上位5位以内に入り、批評家からは様々な反応を受けた。同作からのシングル『ファンシー feat.チャーリーXCX』はBillboard Hot 100で7週連続首位を獲得、同チャートで首位を獲得した4人目の女性ラッパーとなった。また、同時期に客演したアリアナ・グランデのシングル『プロブレム』が2位となった為、同一アーティストのシングルが初登場で1位・2位を独占”というビートルズ以来の快挙も達成した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Fancy の口コミ

スポンサーリンク

Iggy Azalea の人気曲!
Iggy Azalea とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク