この記事は 199 人が閲覧しています。

Close To Me

Youtubeの再生回数
解説

Ellie GouldingがDiplo, Swae Leeとコラボした曲で、2018年10月24日に発売されました。Diploとのコラボは、major lazerの楽曲 Powerful で、Ellie Gouldingがゲスト参加して以来だそう。彼女はBBCのラジオ1にて、「何かを一緒にやりたかったが、どの曲でやればいいが分からなかった」とDiploについて語っており、この曲をDiploが気に入り、一緒にやることになった模様。そこで、この曲に合う人物として選ばれたのがSwae Lee。彼女曰く「完璧」だそうです。この曲のリリースに先駆けて、Ellie Gouldingのインスタグラムでは、今までの写真を一旦消し、黒い模様になる"ブラックアウト"が起こり、ファンの間では話題になりました。豪華なコラボさながら、とてもいい曲なので、おすすめです。

Ellie Goulding(エリー・ゴールディング) はどんなアーティスト?

エリー・ゴールディング(Elena Jane Goulding 1986年12月30日 - )は、イギリスのシンガーソングライター。レコードプロデューサーのStarsmithとFrankmusikの出会いからキャリアが始まり、後にエリーのマネージャーとA&Rとなったジェイミー・リリーホワイトに見出された。2009年7月にポリドール・レコードと契約した後、翌年EP盤の『An Introduction to Ellie Goulding』でデビューを果たす。2010年発売のデビューアルバム『Lights』でイギリスアルバムチャートで1位を記録し、イギリス国内で85万枚を売り上げた。エルトン・ジョンのカバー曲「Your Song」が2010年12月にイギリスで2位を獲得し、2011年4月にバッキンガム宮殿で行われたウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの婚礼で同曲を披露した。2011年3月にアメリカで発売された曲「Lights」はBillboard Hot 100で2位を獲得し、アメリカレコード協会でトリプルプラチナを受賞。2012年10月にセカンドアルバム『Halcyon』を発売し、イギリスのアルバムチャートで2位を獲得、アメリカでは初のトップ10を記録した。2013年までに全世界で約400万枚のアルバムと1500万枚のシングルのセールスを達成。== 略歴 ==ヘレフォードで生まれ、ヘレフォードシャー・キングストンの近くの小さな村であるライオンズホールで4人兄弟の2番目として育てられた。両親は5歳の時に離婚。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 洋楽好きな人いませんか?ジャンルはほぼなんでもオーケー(*´∀`)ノ それもいいけど友達欲しいです💦 19ageです。同い年、ほかの方々もフォロー宜しく! 洋楽、B'z、東宝映画、猫が大好きですw
    魏怒羅なK@C
Close To Me の口コミ

スポンサーリンク

Ellie Goulding(エリー・ゴールディング) の人気曲!
Ellie Goulding(エリー・ゴールディング) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク