この記事は 33 人が閲覧しています。

Virtual Insanity

Youtubeの再生回数
解説

この曲を知らない人はいないんじゃないか?というほど有名な曲。当時は床が動くという発想が珍しく、それでかなり日本でもこの曲のMVが話題になった。でも実際は床は動いておらず、30人がかりで壁を動かしているんだそう。初めて知った...。おっとっと。実はこの曲は札幌の地下街に着想を得て制作されたものなんだそう。札幌公演の際、彼は街を歩いていたのだが彼のほかに誰も外を歩いていなかった。そこで通りすがりの老婦人を見つけ、何故人がいないのかを尋ねた。すると老婦人は彼についてくるように言い、着いた先が地下街だったという。それに感動し、この曲を書いたんだそう。まさかこの曲が日本と関わりがあるとは...。探れば探るほどいろいろ出てきそうな気がするJamiroquaiの名曲をどうぞ。

Jamiroquai(ジャミロクワイ) はどんなアーティスト?

ジャミロクワイ(英語: Jamiroquai)は、イギリス出身のアーティスト。バンド形態をとるがリードボーカルのジェイ・ケイのソロユニットであり、「ジャミロクワイ」はケイを中心としたユニット名であると同時にケイのステージネーム=芸名でもある。1992年にデビュー後、インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、ガリアーノ、コーデュロイ等の1980年代のロンドンを本拠地とした面々と共に台頭。以降その音楽活動は、ポップ、ソウル、ジャズファンク、ロック、エレクトロニカ等ジャンルを限定しないもので、個性的な音楽的立ち位置を模索してきた。世界中で3500万枚以上の売り上げがある。== 来歴 ==シンガーソングライターのジェイ・ケイがバンドを従えて、1992年にデビュー。アーティスト名はアメリカ・インディアンのイロコイ族にちなみ (jam + Iroquois)、バッファローの角が生えた少年のロゴと共に、ケイが考案。当初より、レコード会社が契約したのはバンドを除外したケイのみであり、契約上はジャミロクワイという名のソロアーティストであるため、ケイ一人が前面に出てジャミロクワイ自体の責任を負う。バンドメンバーはケイに雇われる形でバンド形態を成している。ケイ曰く「ジャミロクワイがバンドというのはコンセプト('93来日時)」。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Virtual Insanity の口コミ

スポンサーリンク

Jamiroquai(ジャミロクワイ) の人気曲!

スポンサーリンク